ニュース

2023/02/27 商品紹介

新たなレンタル商品: Sky Carrier UP106R

()

スカイキャリーとは?

スカイキャリーは組み立て式の傾斜荷役機です。

スカイキャリーのレールは最大1.8mまで分割できるので小型車両で狭い搬入口への運搬や、車輛から設置場所までの運搬が容易です。組み立ては単相220Vひとつで簡単に組み立てられます。

足場を組めない現場でも、スカイキャリーを設置できるスペースがあればクレーンなどの大型機器を使わずに材料や部品、撤去物を回収できます。重いものを安全かつ簡単に上げ下げできます。

資材や撤去物などの重量物の昇降距離に応じてレールを選択する事で、3m程度の低い高さから3階建ての屋根の高さ(10m)まで様々な場所に設置する事が出来ます。また低騒音のため住宅街での使用にも適しています。

スカイキャリーのご利用頻度によりレンタル・販売をしております。まずはお気軽にお問い合わせください。

スカイキャリーの特徴

  • 組立、設置が簡単!しかも組立から作業まで単相220VひとつでOK!
  • スカイキャリーは分割したアルミレールを連結するだけのシンプル構造で、レールの組み合わせは自由自在。
  • 3階の屋根(約10m)に届く長さまで組み合わせることができ、レール、ウインチや台車を組み合わせることで様々な現場環境に対応できます。
  • スカイキャリーの部材最長は1.8m!小型車へも積載可能な長さなので、山間部などクレーンが入れない場所でも現場への運搬が容易です。
  • オリジナル機能「自動停止リミットスイッチ」を採用し荷台が自動停止可能に!
  • 貨物の受け取りが一人でも操作可能です。

作業動画:

https://youtu.be/IkwFA4jz7Zs

https://youtu.be/_Oivm8XJUqo

太陽光パネルの施工・設置に便利なスカイキャリー

スカイキャリーはソーラーパネルを屋根に簡単に降ろすことが出来ます。

太陽光パネルの施工・設置工事において、太陽光パネルが搬入される住宅、ビル、車庫等の形状や設置場所の周辺環境は様々です。山形の屋根でのクレーン作業は危険です。クレーンが入れたとしても施工が完了するまでは他の車輛が通れない事も有ります。

このような場所での太陽光パネルの施工・設置工事の場合、事前に家庭や建物の周りに仮設足場を組み、施工前に近隣住民に挨拶をして施工の理解を得る。事前に周辺道路の使用許可を取得してクレーンを止められるようにするなど、実際の工事以外にも多くの手間と時間が掛かります。

また、作業者の安全を最大限に考慮しながら屋根の形状をフラットにしないと、人の技量に頼り最新の注意を払う手作業が多くなり、作業者に負担が掛かります。「施工に時間が掛かる」などのデメリットがあります。

スカイキャリーはこれらの問題を解決し、太陽光パネルの施工・設置作業を効率化する重量物簡易荷役機です。

スカイキャリーを利用すれば、太陽光パネルを施工・設置する環境が狭くても、住宅・ビル・車庫等の屋根の形状を問わず、近隣住民への騒音もありません。また、太陽光パネルの搬出作業も非常に安全かつ最短工期で完了できます。

スカイキャリーの仕様

モデル名 UP106R
タイプ 傾斜
最大揚程(m) 10
最大持ち上げ重量(kg) 110 (台車含む)
台車重量(kg) 20
台車サイズ(mm) 1200 x 650 x 300
電源(V) AC220
設置角度(°) 70/75

スカイキャリーのレンタル価格 

ベトナムでスカイキャリーをレンタルするための価格は、設置場所や使用する部材によるため先ずは弊社へお問い合わせください。

お問い合わせ

 

 

平均評価: / 5
投票数:

No votes so far! Be the first to rate this post.

お問い合わせ
HOTLINE: 025 1368 3224

記事関連