ニュース

2022/03/11 商品紹介

斜面での使用時に注意すべき点(ブームリフト)

()
どこでブームリフトの使用ができるか?

ブームリフトはシザーリフトよりも高い作業高を誇り、型によっては130フィート(39.6m)以上の高さがあります。ブームリフトのバケットは長いアーム部分の最上部にあり可動域が広いため、シザーリフトよりも幅広い用途での使用が可能です。

一方、ブームリフトはシザーリフトよりも高い作業高があるため、安全性維持のためにシザーリフトよりもコンパクトなプラットフォームの作りとなっています。そのため、作業スペースが小さく、アクセスが難しい場所での使用にも向いています。
そして、シザーリフトと同様に、ブームリフトも勾配が急な丘や斜面で使用することはお勧めできません。どちらも機械の重心が他の機械よりも高いことから、少しの無理をしただけでも転倒の危険性が高くなるためです。ただし、安全な作業負荷で最大傾斜を超えない場合は、傾斜面での作業も可能です。

Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

日本語問い合わせはこちら

 

ブームリフト

シザーリフトよりもコンパクトなプラットフォームを持つブームリフト

斜面でブームリフトを安全に運転することは、先ずリフトの最大勾配定格を知ることが重要です。

斜面の勾配は、デジタル傾斜計を使用して、傾斜の正確な測定が可能です。
デジタル傾斜計を保有していない場合は、まず90cm以上の長さのボードを斜面に置きます。次に、大工用の水準器をボードに置き、ボードの水準器の下橋を水平になるまで上げます。ここまでできたら、次のステップです。

      1/ 地面までの距離を測定します。

      2/ 距離をボードの長さで割ります。

      3/ 100を掛けます。

この単純な式で、傾斜の勾配が確認できます。スロープの数値が最大勾配定格を超える場合は、そのスロープでの使用をやめてください。

また、最大勾配定格は、地面の状態や天候によって変化する可能性があることに注意してください。例えば、泥や砂利が水を含むと、通常よりも摩擦の力が弱まるため、停止距離が長くなる可能性があります。

傾斜地や起伏の多い地形を横断する場合も、走行速度を落とす必要があります。下り坂や崖付近の斜面でブームリフトを使用する際には、十分注意してください。

斜面でブームリフトを安全に使用するためのヒント

斜面でブームリフトを安全に使用するためには、次のような項目があります。

 リフトを使用する前に、操作チェックリストを使用して、操作性を確認してください。

 適切なタイヤ圧であることを確認してください。低圧、または高圧の場合、リフトの安定性に影響を与える可能性があります。

 作業を開始する前に、周囲に盛り土、溝、穴がないか確認し、もしある場合は事前に対処してください。

 斜面を登るために設計されたリフトのみを使用してください。

 シザーリフトの最大作動角度を超えないようにしてください。

 滑らかな路面や、不安定な路面での制動距離は、ゆとりをもって確保してください。

斜面でのシザーリフトの使用方法の訓練を受けていないドライバーは、絶対に使用しないでください。

ブームリフト

斜面でブームリフトを使用する際には安全面の考慮が重要

Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

日本語問い合わせはこちら

 

斜面または不整地でブームリフトを使用時のその他の注意事項

ブームリフトは、45km/時を超える風力時には絶対に使用しないでください。少し風が強いと感じる場合は、使用の可否に細心の注意を払って決断をしてください。

さらに、頭上に突き出しているものがないか、高圧送電線などの危険がないか、常に作業現場を確認する必要があります。一般的には、鉄骨等の電線から少なくとも15m、木製またはコンクリート柱の電線から9m以上の距離の確保が好ましいです。

最後に、斜面で高所作業車を使用する場合は、屈伸式ブームリフト(Articulating Boom Lift)がよく好まれて使用されます。いずれにしても、プラットフォームを上昇させる際には、しっかりと車体が地面に接地している必要があります。オペレーターは庇付近などでの作業時は特別な注意を払い、訓練を受けた作業員のみが傾斜面でブームリフトの使用を徹底するということが、最も簡単で最も確実に安全を守る方法です。

高所作業車に関してのご質問、お問い合わせはこちらから

Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

平均評価: / 5
投票数:

No votes so far! Be the first to rate this post.

お問い合わせ
HOTLINE: 025 1368 3224

記事関連

西尾レントオールベトナムのフォークリフトレンタルサービス

西尾レントオールベトナムのフォークリフトレンタルサービス

目次1/フォークリフト使用時の問題について2/フォークリフト購入時とレンタル時の比較3/ レンタルフォークリフトはどう探す? フォークリフトは、製造現場や物流場面にて、多大な役割を果たしています。 まず、フォークリフト使用時に気になる点として挙げられるのが、 本体やバッテリー、タイヤ、爪の質・状態 オペレーターの運転技術:免許があるのか、操作方法を理解しているか? フォークリフト使用開始前の事前点検を実施しているか? 床や天候など使用環境は問題ないか?通路幅は十分に確保できているか? 積載容量は不足していないか? コンテナ内での作業でも使用可能か? どのような仕様が作業内容に適しているか? 質の高いメンテナンスを手配できるか? ご存じの通り、フォークリフトは、倉庫内や工場、建設現場など、多くのものや人が溢れる場所で使用することが多くあります。もし、事故が発生した場合は、フォークリフト本体や運転手ばかりでなく、周りの人々や商品、生産設備などに被害が及ぶことも少なくありません。 事故を未然に防ぐために大切なことには、運転手の運転技術、安全教育、故障予防するためのメンテナンスなどがあります。特別なことは何もないのですが、自信を持って全ての点において問題がないといえる企業は多くはないように感じます。 まず、新車フォークリフトを購入した場合に散見されるのは、最低限のメンテナンス費用や交換部品代を削減しすぎてしまう点です。定期的メンテナンスや部品交換の費用を省くことは、大きな故障や事故の原因となります。 突然の大きな支出を防ぐためにも、定期メンテナンスを実施することで、年間の支出を減らすことができます。レンタルの場合は、月々のレンタル料金に毎月の定期メンテナンス費用や交換部品代が含まれているため、コスト全体の削減に繋がるばかりか、報告や修理業者の手配、修理中の代用機の手配など、修理時の対応の手間や人件費も省くことができます。(西尾レントオールベトナムレンタルサービスの場合) 先述の理由もあり、最近では多くの企業がフォークリフトレンタルを選択肢の1つに加えるようになってきました。 下記、フォークリフト購入時とレンタル時の利点を簡単にまとめました。 フォークリフト購入 NRAVのフォークリフト長期レンタル 膨大な初期投資費用(購入費、検査費、証明書費用など) 全額支払い 毎月定額のレンタル料金支払い 長期レンタルで値引きもあり 修理費、メンテナンス費、交換部品代は別途支払いが必要 都度、自社での手配が必要 レンタル料金にメンテナンス費用、交換部品代を含む\ => 使用年数を重ねるにつれて、予算を超える修理費が発生する場合がある。 => 年間支出の見通しが立てにくい => 年々担当者への負担が大きくなる => 経年劣化など機械起因の修理費無料 => 毎月定額のため、年間の支出見通しが立てやすい => 担当者の負担を最低限に抑えられる 上記のように、レンタルサービスの利点の、費用のみでなく時間も節約できる点を鑑みると、購入一択の選択肢に、レンタルという選択肢も加える価値があると思います。 これまでにフォークリフトのレンタルサービスを使用したことがない場合、知人やスタッフを介して評判のよいレンタル会社を探す、周りにサービス利用者がいない場合はインターネットを利用してレンタル会社を探す場合がほとんどだと思います。フォークリフトの地場レンタル会社は年々増えており、ホームページ上では新品と見紛う写真も多く掲載されていますが、実物は廃車寸前でエンジンなど内部の損傷がひどい場合も多いのですが、納品前に外見だけ整える場合も多くありますので、事前に自分の目で実物を確認されることをお勧めします。また、外見ばかりでなく、ベトナム政府が発行する安全面の証明書がない場合や、メーカーが発行するフォークリフト本体の証明書がついていない場合も多いため、注意が必要です。また、アフターサービスの善し悪しも、初見で見極めることは至難の業です。 フォークリフトレンタルサービスにおいては、10年以上のベトナム全土でのサービス提供実績、グループ全体で30年以上の海外経験を誇る弊社にて、フォークリフト選定のコンサルティングから、メンテナンスや修理のアフターサービスまでワンストップでご相談を承っています。また、多くのフォークリフトブランドの取り扱いがあり、各社様のご要望のブランドをご提供することも可能です。 詳細サービスや取り扱い機器に関してご質問のある場合は、お気軽にお問い合わせください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

フォークリフト修理が必要な兆候と症状

フォークリフト修理が必要な兆候と症状

フォークリフトは、構内作業や物流倉庫内、建設現場などに欠かせない機械です。これまでは人力で行っていた業務をフォークリフトで行うことにより、余分な時間や費用の削減へ繋がります。従業員へ安全で快適な作業現場を提供する上でも、大きな役割を担っています。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でフォークリフトの長期レンタル、短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 メンテナンスは、高い生産性の維持や修理費などの突発的な費用の発生を防ぎますが、それには適切なメンテナンスのタイミングを知る必要があります。 前述の通り、定期メンテナンスは急な故障などの問題を防ぐ一助となりますが、既に問題が発生している場合はどうでしょうか。オペレーターはフォークリフトに問題が発生していることに気づいているでしょうか。次の章で、フォークリフトの不具合発生時のシグナルやメンテナンス計画について詳しくみていきます。 毎月の点検はフォークリフトの状態を知る上でよい方法ですが、一見問題がないように見えていても、実際には内部が損傷している場合があります。 内部の損傷を防ぐため、オペレーターは日々のメンテナンスを怠らないことや、使用時の注意点を理解する必要があります。弊社では、定期メンテナンスを実施しているため、フォークリフトの状態把握に役立っています。また、定期的にメンテナンスを実施している場合でも、急に不具合が発生することがありますので、不具合発生時のサインを見逃さないように以下の点に注意してください。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でフォークリフトの長期レンタル、短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら フォークリフトチェーンの損傷は、他の部位の大きな故障の原因となる可能性があります。フォークリフトの稼働を止める問題の一つであり、作業が進まずに不必要な損失がでることもあります。通常は、定期的に潤滑油を補充していればチェーン本体を交換する必要はありません。日々の確認により、腐食や錆び、よじれや過度のたるみがみられる場合は修理、若しくはチェーン交換の必要があります。 チェーンはフォークリフトで作業を行う際の重要な部品の一つであるため、上記の兆候を見逃すと、他の部分の大きな損傷へ繋がることがあります。正しい交換時期を見逃してしまうと、積み荷が損傷する可能性があることにも考慮の上、きちんとメンテナンス計画を立てる必要があります。 日々のフォークリフトメンテナンスリストにおいて、最も重要で発見しやすいのがオイル漏れです。フォークリフト内部、または、本体の外側にオイルが付着している場合は、オイル漏れの可能性があります。 オイルは、フォークリフト本体内部の可動を潤滑に行うために使用されています。オイル漏れは、その可動部分のオイルの減少の原因となり、ギアやモーターの摩擦や研削の増加、各部位に過度な負担がかかることとなります。また、オイルが侵入してはいけない部分に入り込んでいる可能性もあります。 多くのオペレーターは、オイルを拭き取ることや補充することでその場の問題を解決しようとしますが、長期的な解決方法にはなりませんし、オイル漏れの発覚が遅れることにより、他の部位に悪影響が出る可能性あります。早期発見により、根本的な原因を修理することが重要です。油圧システムの故障にも繋がり、積み荷がオイルまみれになる可能性もあります。 排気ガスの出ないバッテリーフォークリフトは、環境にも優しく、屋内作業で使用するのにぴったりです。 燃料の補充もいらず、充電するだけで簡単に使用ができますが、いつも通りに充電ができない場合は注意が必要です。バッテリーの状態を見極める指標の一つに、充電時間の長短が挙げられます。 一般的に、鉛バッテリーにおいて推奨されるのは、残量が20-30%になるタイミングでの充電です。また、正しい容量の充電器を使用することや、十分なバッテリー液の補充を怠らないこともバッテリーの品質を保つために有効です。 もし、充電がすぐになくなってしまったり、充電時間が時間が長くかかったりするような問題が発生した場合は、メンテナンスを依頼してください。 爪(フォーク)は、フォークリフトの操作には不可欠な部品です。頑丈で、破損などしないように見えますが、爪の状態確認に注意を払わないでいると、経済面でも、安全面でも大きな影響を与える場合があります。経済面でいうと、損傷したフォークが荷物の重量を支えられずに輸送中の商品に損傷を与える可能性があります。 また、商品の積み降ろし時の問題は、現場作業員の安全上のリスクをもたらすことにもつながります。 これらの理由により、表面のひび割れ、曲がり、または爪の位置のずれに気付いた場合は、すぐに対応する必要があります。 さらに、長期間使用することによる摩耗も、フォークの積載容量を減らします。 定期的にフォークの状態を確認し、もし問題があるようであれば直ぐに対策を練ってください。 財務的な損害を避けるため、安全の確保のため、これらのヒントを心に留めて日々の確認を実施してください。些細なことですが、日々の積み重ねが大きな事故を防ぎます。 その他の危険信号 上記の問題とは別に、定期的に下記の項目を確認してみてください。フォークリフトの品質を、長期間よい状態に保つことができます。 ・排気ガスの臭いや色、量 ➡臭いが強い、白や黒の煙の量が明らかに多い場合はフィルターの確認時期です。 ・ドライバーの運転技術 ➡運転が荒い場合、タイヤの摩耗が早くなったり破損の原因となります。 ・シートが熱い ➡エンジンやバッテリーの故障の可能性があります。 ・アタッチメントや物を持ち上げる際の動作確認 ➡操作時の反応が遅い場合、電気系統や油圧の異常の可能性があります。 ・マストの状態 ➡摩耗や損傷はリフト機能を妨げ、大事故につながる可能性があります。 以上の項目を定期的に確認するだけで、フォークリフトの寿命が延び、よりよい状態で長く使用することが可能となります。修理費などの突然の出費の発生も抑えられますので、ぜひ実施してみてください。 フォークリフトに関するお悩みはこちらまで Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でフォークリフトの長期レンタル、短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

長期レンタルと購入の比較

長期レンタルと購入の比較

目次なぜフォークリフトレンタル?長期レンタルと購入の比較 フォークリフトは、工場や建設現場で作業を進める上でなくてはならない機械のひとつです。 必需品ではありますが、もし複数台を購入するとなると多大なコストが発生し、多くの企業にとって、特にこのコロナ禍においては悩ましい出費となります。 必要だけど購入は難しい・・このような状況下、選択肢のひとつにレンタルがあります。 フォークリフトを購入した場合、高額な初期投資費用がかかるだけでなく、メンテナンスや修理、オペレーションに関する問題等も含め、日々の維持管理にも時間と費用を割くこととなります。 不具合による生産スケジュールへの影響や安全面での問題発生を防ぐため、常にフォークリフトの品質を保つことが必要となりますが、実際にはメンテナンス不足が原因となる故障、それに伴う多額な修理費や、その対応に複数人の時間を費やすことが多くあります。 無駄な出費を避けるため、また、不具合の発生で業務が滞ることを未然に防ぐため、弊社では解決策の一つの選択肢としてレンタルサービスをお勧めしています。 弊社のレンタルサービスの場合、最短で1日から、1カ月、1年など、ご予定やご予算に応じてレンタル期間をお選びいただけます。 最速でご依頼いただいた当日の納品が可能、納品時には弊社エンジニアによる講習があり、月毎のメンテナンスや不具合時の出張修理も無料で行っています。   フォークリフトを購入した際の主な出費として下記が挙げられます: 1年目: フォークリフト購入費用、検査費用 2年目以降: メンテナンス費用、バッテリーやタイヤ、その他交換部品費用   その一方で、フォークリフトの長期レンタルの場合、基本的には大きな出費が発生することはなく、毎月一定額の支払いで機械の品質の担保、時間とお金の節約が期待されます: 1-2年目: 毎月定額、追加費用なし 2年目以降: 契約更新時に新車への入れ替え、若しくは、レンタル料金の値引き   現在、日本品質の機械、エンジニアチームとともに、ハノイ、ホーチミンを含む国内7拠点より、ベトナム国内全土にてサービスを提供しており、地場小規模企業から大手外資系企業まで様々なお客様とお取引をさせていただいております。今後も、さらなる商品の充実とサービスの向上を目指してお客様をサポートいたします。 ダウンロードフォークリフトカタログ 詳細情報 ご質問やご依頼はこちらからご連絡ください。       Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

Arial Work Platform equipment for rent in Thu Duc (District 9) – HCMC (Saigon) area

Arial Work Platform equipment for rent in Thu Duc (District 9) – HCMC (Saigon) area

Boom lifts are widely used for outdoor construction areas requiring a working height of over 12 meters. Meanwhile, Scissor lifts will be used when the working height is 7.5~18 meters. Both have Electric (Battery) and Engine (Diesel) models. In addition, NISHIO also rental other types of AWP equipment that you can refer HERE. Or refer to list of our all rental equipment. Photo: BM Windows Company rented Boom lifts and many other equipment from NISHIO to carry out the TTI factory construction project (Saigon Hi-Tech Park) Thu Duc – HCM city is the areas with the most modern construction projects, factories and buildings in Vietnam. Therefore, construction companies and foreign-invested factories have very high and strict requirements on the safety of equipment. NISHIO is proud to always receive trust and choice from customers and partners. We commit to prepare machine in a good condition and do free maintenance for long term rental contract. Some photos of projects in Thu Duc (Dist.9) – HCM city Project: Maintenance work at Vivian building, Saigon Hi-tech Park If you need to RENT AWP EQUIPMENT or rent other NISHIO’s equipment in District 9 – Thu Duc city – HCM city area, please call to our Hotline number below or leave your contact information here. We will quickly respond and send a quotation to you.     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

Do Theater(ベガシティカインホア)がNishioのブームリフトを使用

Do Theater(ベガシティカインホア)がNishioのブームリフトを使用

この度、4月1日にカインホア省ニャチャン市のベガシティプロジェクトにて、Do Theater の落成式が行われました。落成式には多くの関係者が出席され、ファム・ミン・チン首相も出席されました。 Do Theaterは、ベトナムでは珍しく、世界レベルの芸術公演の厳しい基準を満たした劇場です。さらに、世界基準をみたすため、ヨーロッパより照明を直輸入した、ベトナム初の民間劇場でもあり、極めて貴重な劇場です。 Photo by: Brands and public opinion e-magazines ベガ・シティ・ニャチャン・リゾート・エンタテインメント・アート複合施設の投資家であるKDIホールディングス・グループは、請負業者とともに、厳格な基準、安全性、工期通りの完成を目指して劇場の建設に尽力してきました。 通常、建設現場では、建設現場内で使用するあらゆる設備に関して、安全面に配慮する必要があります。特に、本プロジェクトでは、設備や作業者の安全面に関する規制が厳しく、設備サプライヤーは柔軟に対応することが求められていました。問題が発生した場合は迅速に対処し、不明な箇所があれば、詳細な報告や操作手順を提供することで、現場のサポートに携わりました。 Nishioはベトナム国内大手機械レンタル会社として、このプロジェクトへ高所作業車レンタルという形で関われたことを光栄に思います。 本プロジェクトで使用されたブームリフトは、最大作業床高さが26.21m、最大作業高さ28.21m(地面から、作業者の手の先まで)の、Genieブームリフト・モデルS-85です。 Genie S-85は強力なディーゼルエンジンを使用しており、タフは現場に適しています。 当社のサービスを信頼してくださった方々、プロジェクトへ関わられたみなさまに、感謝を申し上げます。また、ニャチャンとベトナム、双方にとって重要なこのプロジェクトに貢献できたことを、光栄に思います。 ブームリフトのレンタルをご希望の方は、製品カタログをご参照の上、こちらからお問い合わせいただくか、お電話(02513683224)にてご連絡ください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

斜面での使用時に注意すべき点(ブームリフト)

斜面での使用時に注意すべき点(ブームリフト)

ブームリフトはシザーリフトよりも高い作業高を誇り、型によっては130フィート(39.6m)以上の高さがあります。ブームリフトのバケットは長いアーム部分の最上部にあり可動域が広いため、シザーリフトよりも幅広い用途での使用が可能です。 一方、ブームリフトはシザーリフトよりも高い作業高があるため、安全性維持のためにシザーリフトよりもコンパクトなプラットフォームの作りとなっています。そのため、作業スペースが小さく、アクセスが難しい場所での使用にも向いています。 そして、シザーリフトと同様に、ブームリフトも勾配が急な丘や斜面で使用することはお勧めできません。どちらも機械の重心が他の機械よりも高いことから、少しの無理をしただけでも転倒の危険性が高くなるためです。ただし、安全な作業負荷で最大傾斜を超えない場合は、傾斜面での作業も可能です。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   斜面でブームリフトを安全に運転することは、先ずリフトの最大勾配定格を知ることが重要です。 斜面の勾配は、デジタル傾斜計を使用して、傾斜の正確な測定が可能です。 デジタル傾斜計を保有していない場合は、まず90cm以上の長さのボードを斜面に置きます。次に、大工用の水準器をボードに置き、ボードの水準器の下橋を水平になるまで上げます。ここまでできたら、次のステップです。       1/ 地面までの距離を測定します。       2/ 距離をボードの長さで割ります。       3/ 100を掛けます。 この単純な式で、傾斜の勾配が確認できます。スロープの数値が最大勾配定格を超える場合は、そのスロープでの使用をやめてください。 また、最大勾配定格は、地面の状態や天候によって変化する可能性があることに注意してください。例えば、泥や砂利が水を含むと、通常よりも摩擦の力が弱まるため、停止距離が長くなる可能性があります。 傾斜地や起伏の多い地形を横断する場合も、走行速度を落とす必要があります。下り坂や崖付近の斜面でブームリフトを使用する際には、十分注意してください。 斜面でブームリフトを安全に使用するためには、次のような項目があります。 ✓ リフトを使用する前に、操作チェックリストを使用して、操作性を確認してください。 ✓ 適切なタイヤ圧であることを確認してください。低圧、または高圧の場合、リフトの安定性に影響を与える可能性があります。 ✓ 作業を開始する前に、周囲に盛り土、溝、穴がないか確認し、もしある場合は事前に対処してください。 ✓ 斜面を登るために設計されたリフトのみを使用してください。 ✓ シザーリフトの最大作動角度を超えないようにしてください。 ✓ 滑らかな路面や、不安定な路面での制動距離は、ゆとりをもって確保してください。 斜面でのシザーリフトの使用方法の訓練を受けていないドライバーは、絶対に使用しないでください。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   ブームリフトは、45km/時を超える風力時には絶対に使用しないでください。少し風が強いと感じる場合は、使用の可否に細心の注意を払って決断をしてください。 さらに、頭上に突き出しているものがないか、高圧送電線などの危険がないか、常に作業現場を確認する必要があります。一般的には、鉄骨等の電線から少なくとも15m、木製またはコンクリート柱の電線から9m以上の距離の確保が好ましいです。 最後に、斜面で高所作業車を使用する場合は、屈伸式ブームリフト(Articulating Boom Lift)がよく好まれて使用されます。いずれにしても、プラットフォームを上昇させる際には、しっかりと車体が地面に接地している必要があります。オペレーターは庇付近などでの作業時は特別な注意を払い、訓練を受けた作業員のみが傾斜面でブームリフトの使用を徹底するということが、最も簡単で最も確実に安全を守る方法です。 高所作業車に関してのご質問、お問い合わせはこちらから Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

Arial Work Platform equipment for rent in Thu Duc (District 9) – HCMC (Saigon) area

Arial Work Platform equipment for rent in Thu Duc (District 9) – HCMC (Saigon) area

Boom lifts are widely used for outdoor construction areas requiring a working height of over 12 meters. Meanwhile, Scissor lifts will be used when the working height is 7.5~18 meters. Both have Electric (Battery) and Engine (Diesel) models. In addition, NISHIO also rental other types of AWP equipment that you can refer HERE. Or refer to list of our all rental equipment. Photo: BM Windows Company rented Boom lifts and many other equipment from NISHIO to carry out the TTI factory construction project (Saigon Hi-Tech Park) Thu Duc – HCM city is the areas with the most modern construction projects, factories and buildings in Vietnam. Therefore, construction companies and foreign-invested factories have very high and strict requirements on the safety of equipment. NISHIO is proud to always receive trust and choice from customers and partners. We commit to prepare machine in a good condition and do free maintenance for long term rental contract. Some photos of projects in Thu Duc (Dist.9) – HCM city Project: Maintenance work at Vivian building, Saigon Hi-tech Park If you need to RENT AWP EQUIPMENT or rent other NISHIO’s equipment in District 9 – Thu Duc city – HCM city area, please call to our Hotline number below or leave your contact information here. We will quickly respond and send a quotation to you.     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

ベトナムのレンタル用高所作業台機器(Genie® AWP™ シリーズ)を解説 -シザーリフト・ブームリフト・パーソナルリフトほか

ベトナムのレンタル用高所作業台機器(Genie® AWP™ シリーズ)を解説 -シザーリフト・ブームリフト・パーソナルリフトほか

NISHIO RENT ALL VIETNAM では、シザーリフト、ブームリフト、パーソナルリフトなど、ベトナムの主要な高所作業機械レンタルサービスを提供しています。(対象エリア:ハノイ、ヴィンフック、バクニン、バクザン、ハイズオン、ハイフォン、フエ、ダナン、クアンナム、ビンズオン、ドンナイ、ロンアン、ブンタウ等) 建設部門や工場の多くでは、コスト削減をねらって、高所作業用のフォークリフトを新規購入するのに代わりに、レンタルという選択肢をとる場合があります。シザーリフト・ブームリフトなどの各フォークリフトの種類や用途を正しく把握し、数あるベトナム国内のフォークリフトレンタルの会社から、適切なサービスを選ぶには、どのような点に注意すべきでしょうか。本記事にて解説します。 目次高所作業用フォークリフトとは?フォークリフトの種類と使用用途は?フォークリフト使用時の安全性フォークリフトはレンタル or 購入?フォークリフトをレンタルするメリットとはフォークリフトは1日からレンタル可能?電動AWPとエンジンAWPの比較世界の有名フォークリフトブランドをご紹介ベトナムにおけるフォークリフトレンタル会社の選び方NISHIOフォークリフト全国レンタル(ハノイ、バクニン、ハイフォン、クアンナム、HCM、ドンナイ…)レンタル高所作業機の価格NISHIOでの機器レンタルステップ当社の顧客 フォークリフト(自走式フォークリフト)は、人を持ち上げて修理、保守、設置、点検などの作業を行うために設計されたリフト機器の一種です。清掃・装飾・広告看板の掲示など、様々な場面で使用されます。高所作業用フォークリフトは、ロープや足場といった、かつての危険な高所作業手段の使用に代替される形で誕生しました。フォークリフトは、オンボード・コントローラーで簡単に制御したり、携帯型制御装置で遠隔操作することもできます。 ベトナムでは現在、4種類のフォークリフトが普及しています。 シザーリフト ブーム・リフト(フレキシブルブーム/ストレートブーム) アトリウムリフト パーソナルリフト 本記事では、それぞれのフォークリフトの特徴、メリットやデメリット、用途をご紹介します。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら フォークリフトの一種で、多数のシザー・ジョイントが重なった構造を持ち、作業床を垂直に昇降させることができます。シザーリフトは、床面積が広く大きな荷物を持ち上げることができ、さらに移動や操作が容易にできる利点があります。一方、シザーリフトは主に垂直にしか昇降できず、外側に伸ばせないため、軸を中心に回転できないという欠点もあります。シザーリフトは、修理、メンテナンス、電気機器の設置、照明機器の設置、広告看板の吊り下げ、室内装飾…といった作業で使用されることが多くあります。 フォークリフトの一種で、移動可能なフレームに取り付けられた直線または折りたたみ式アームから成る構造により、作業床を持ち上げて多方向へ移動させることができます。ブームリフトは、遠く、高く、軸の周りに回転して、届きにくい場所にも到達できるという利点があります。一方、ブームリフトには、より小さな積載量、より狭い床面積、移動と操作がより難しいという欠点もあります。ブームリフトは、資材の設置、建物の塗装、貨物船の塗装、道路や橋の建設、交通標識の設置、救助、樹木の剪定など、さまざまなニーズに使用されています。   アトリウムリフトは、フォークリフトの一種で、伸縮可能で高さ調節可能な4本のクモの脚(スパイダー脚)を持つフレームに取り付けられた直線状または折りたたみ式のアームから成る構造を持っており、作業床をさまざまな空間方向に持ち上げて移動させることができます。アトリウムリフトは、遠くまで、そして高くまで届き、軸を中心に回転できるという利点があります。特に狭い場所や不規則な空間において、届きにくい場所への到達が可能です。一方で、アトリウムリフトには、積載量が少ない、床面積が狭い、移動や操作が難しいといった欠点もあります。スパイダーフォークリフトは、保護塗装、窓、屋根、天井などの設置などの作業でよく使用されます。 パーソナルリフトもフォークリフトの一種で、一人の人間を垂直に昇降させることができます。パーソナルフォークリフトは、コンパクトで移動や操作がしやすく、狭い場所にも入れるというメリットがあります。しかし、垂直にしか昇降できない、外側にあまり出られない、軸を中心に回転できない、他のフォークリフトに比べて積載量が少ないなどのデメリットもあります。個人用フォークリフトは、電気機器、照明、広告看板などの点検、保守、設置などの作業にもよく使用されます。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   続いて、フォークリフト使用時の安全性について解説します。フォークリフトを使用する上で、知っておくべき重要な内容です。フォークリフトは、人を持ち上げて修理、保守、設置などの作業を行うために設計された装置ですが、適切に使用されなければ、労働災害など多くの危険をもたらします。そのため、フォークリフトを使用する際には、以下の安全事項を遵守する必要があります。   使用前に、フレーム、車輪、電気系統、油圧系統などの部品を含めて、フォークリフトの状態を入念にチェックしてください。 フォークリフトに適した作業場所を選び、坂道、穴、高い電線がある場所を避けてください。 ヘルメット、保護衣、保護靴、シートベルトなどの個人保護具を完全に着用してください。 フォークリフトを慎重かつ正確に運転し、交通標識および監督者の指示に従ってください。 フォークリフトの許容荷重以上の荷物や人を、フォークリフトに乗せないようにしましょう。 移動中やフォークリフトに人が乗っているときは、フォークリフトの高さを変えないでください。 フォークリフトで作業するときは、飲酒や刺激物を使用しないでください。 事件・事故に遭遇した場合は、直ちに上司に報告し、医療スタッフに援助を要請してください。 上記の安全要素を遵守することが、フォークリフトを効果的かつ安全に使用することにつながります。作業において、安全が最優先であることを常に忘れないでください。   フォークリフトを所有する場合、高い初期投資費用はもちろんのこと、メンテナンスや運転にかかる費用も少なくありません。そのため、ほとんどの企業・個人はフォークリフトの新規購入ではなく、レンタルする方法を選択します。フォークリフトレンタルのメリットは以下の通りです。 コスト削減: フォークリフトをレンタルする場合、高額な購入費用、保証、メンテナンス、税金、保険などの余計な心配をすることなく、使用した時間分だけを支払いする形となります。一方、レンタルの場合は、使用頻度の低い機器に多額の投資をすることなく、その時のニーズと予算に合ったタイプのフォークリフトを自由に選ぶことができます。 柔軟性と多様性:フォークリフトをレンタルする場合、仕事の要件に応じてさまざまなタイプのフォークリフトを選ぶことができます。また、短期レンタルであれば、長期契約や厳格な条件に縛られることなく、計画に応じてフォークリフトのレンタル時間を柔軟に変更することもできます。 品質と安全性の確保: 評判の高い専門業者からフォークリフトをレンタルすれば、機器の品質と安全性が保証されます。フォークリフトは定期的に点検・整備され、安定した効率的な運転を保証します。また、フォークリフトを安全かつ効果的に使用するための技術サポートやアドバイスも受けられます。 作業効率の向上: フォークリフトをレンタルすれば、機器の能力をフルに活用し、すぐに作業に取り掛かることができます。フォークリフトの運搬、設置、解体、修理など、購入時の無駄な時間と労力を費やす必要もありません。作業完了に向けて、効率良く本業に専念することができます。 このように、フォークリフトレンタルは、数多くの企業や個人にとって、効果的なサービスであることがわかります。   フォークリフトの1日のみのレンタルは非常に一般的で、こうしたニーズに対応できる設備レンタル会社は数多くあります。 しかし、確実に時間通りに納車するためには、事前に車両供給会社に通知する必要があります。スムーズに納車するためには、車両台数の確認、顧客への価格提示、書類作成、技術者の手配、車両状況の確認、引き渡し前の車両整備…等の時間も考慮する必要があります。 現在、一般的なリフティング機器には2つのタイプがあります。①エンジン式と、②電動式です。どちらのタイプのリフト装置も、ニーズや使用条件によって、それぞれ長所と短所があります。 ①エンジン式リフト装置:内燃エンジンを使用して、車両に動力を発生させ、エンジン式リフト装置は強力、安定、長時間連続運転が可能です。また、エンジンリフト装置は、屋外作業、困難な地形、または長距離を必要とする作業に適しています。しかし、エンジン式リフト装置は、燃料を大量に消費し、環境汚染と騒音公害を引き起こすという欠点もあります。エンジン式リフト装置はまた、電気式フォークリフトよりもメンテナンス費用が高い場合が多いです。 ②電気式リフト装置:バッテリーを使用して機械に動力を供給します。電気式リフト装置は静かで、経済的で、かつ環境に優しいという側面があります。また、電動式リフト機器は、屋内、平坦な地形、あるいは近接を必要とする作業に適しています。しかし、電動リフト機器は、バッテリー容量による操作性の制限、充電時間の必要性、エンジン・リフト機器より初期費用が高いという欠点もあります。 ジーニーは1961年に設立されたアメリカのフォークリフトブランドです。ジーニーは世界有数のフォークリフトメーカー、サプライヤーとして知られています。   現在、Genieはその優れた積載量と耐久性のある作業力でベトナム市場での地位を確立しています。Genieは、毎年新しいフォークリフトモデルを生産するために、常に最新の先端技術を更新しています。 西尾グループは長年にわたり、Genieの戦略的パートナーとして世界的に活躍しています。   Skyjackは1985年に設立されたカナダのフォークリフトブランドです。Skyjackは、シンプルで信頼性が高く、使用量と投資収益率を最大化する、高品質の設計されたリフト機器を提供することに誇りを持っています。   フォークリフトのレンタル会社を選ぶには、以下の基準で検討することをオススメします。 評判の良さ:まずは、評判の良いフォークリフト業者を選ぶ必要があります。 車両数の多さ:サプライヤーからレンタル可能な車両の数は、協力しようとするユニットの投資レベルを示しています。 リーズナブルな価格:最もリーズナブルな価格を得るために、異なるユニットのフォークリフトレンタル価格を比較する必要があります。 車両の品質: 使用中のリスクを避けるため、借りる前に車両の品質をチェックする必要があります。 NISHIOは、日本およびアジア地域における建設・産業機械レンタルのリーディングカンパニーです。60年以上の経験を持つNISHIOは、製品の品質、顧客サービス、社会的責任において高い評価を得ています。ベトナムでは2012年に進出し、大小さまざまなプロジェクトに効果的で安全なレンタル機器を提供しています。NISHIOは、建設、工業、石油・ガス、電力、運輸、その他様々な分野の企業の信頼できるパートナーです。NISHIOは、ベトナムの企業の皆様の持続可能な発展に貢献しながら、常にお客様に最高の製品とサービスをお届けするよう努めています。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   現在 NISHIO では主に Genie, SkyJack,  Haulotte のフォークリフトをレンタルしています。 特に、西尾では Genie E-Drive シザートラックをベトナム市場のお客様に迅速に更新し、数多く提供しています。同製品は、Genieの最も新しく近代的な電動式シザーリフトで、従来のシザーモデルのような油圧モーターやDCモーターの代わりに、ACモーターを使用しています。   GenieのE-Driveシザーの特徴は以下の通りです。 メンテナンスコストを35%削減 ②稼働時間と効率が30%向上 ③ホースと継手の数を70%削減 電動シザーリフト GS1930 (最大作業高さ 7.79m) GS1932 (最大作業高さ 7.85m) GS2032 (最大作業高さ 7.92m) GS2046 (最大作業高さ 8.10m) GS2632 (最大作業高さ 9.80m) GS2646 (最大作業高さ 9.80m) GS3246 (最大作業高さ 11.75m) GS4047 (最大作業高さ 13.94m) 電動シザーリフトEドライブ GS1932 Eドライブ (最大作業高さ 7.55m) GS1930m Eドライブ (GS1930 よりコンパクト) (最大作業高さ 7.85m GS2646 Eドライブ (最大作業高さ 9.96m) GS3246 Eドライブ (最大作業高さ 11.78m) GS4046 E-Drive (最大作業高さ 13.94m) GS4655 E-Drive (最大作業高さ 15.95m) ディーゼルエンジンシザーリフト GS5390 (最大作業高さ 18.15m) 電動シザーリフト 1939ES (最大作業高さ 7.72m) SJ3219 (最大作業高さ 7.79m) SJ4732 (最大作業高さ 11.65m) 多関節電動ブームリフト Z33/18DC (最大作業高さ 12m) Z45/25DC (最大作業高さ 15.87m) Z60/37 DC (最大作業高さ 20.16m) 多関節ディーゼルエンジンブームリフト Z34/22IC (最大作業高さ 12.54m) Z45/25 (最大作業高さ 15.86m) Z60/34 (最大作業高さ 20.39m) Z62/40 (最大作業高さ 20.87m) Z80/60 (最大作業高さ 25.77m) Z80/60 (最大作業高さ 25.77m) Z135/70 (最大作業高さ 42.15m) 伸縮ブームリフト S65 (最大作業高さ 21.81m) S65 Trax (最大作業高さ 9.76m) S80 (最大作業高さ 26.38m) S85 (最大作業高さ 27.90m) S-85 XC (最大作業高さ 27.91m) S100 (最大作業高さ 32.48m) S125 (最大作業高さ 40.15m) SX150 (最大作業高さ 48.33m) 860SJ (最大作業高さ 28.21m) AWP40S (最大作業高さ 14.3m) Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   SJ12 (最大作業高さ 5.65m) QU13 (最大作業高さ 13.7m) QU14 (最大作業高さ 14.3m) STAR10 (最大作業高さ10 m, 3m 水平アウトリーチ、345°ターンテーブル回転) 最大荷重、機械の稼動時間、機械のサイズなど、より詳細な情報については、こちらの商品閲覧もしくはこちらから直接お問い合わせください。   高所作業機に限らず、他の種類の機械や設備の”レンタル価格”は、お客様の最も強い関心ごとの一つだと認識しています。各社が提示する価格は様々な理由で異なります。 しかし、弊社は、価格は常に品質と隣り合わせであることを強調しています。良心的な価格で、かつ良いサービスを提供するレンタル会社を見つけるべきで、やみくもに安いレンタル料金の見積もりを探すことはオススメしません。 Step1:お客様からお問い合わせをいただきます。 Step2: 営業担当からお客様へのアドバイスと見積書の送付します (お客様は弊社ヤードにお越しいただき、機械をご確認いただけます)。 Step3: お客様が見積書を確認し、ニシオに発注書を送ります。 Step4:Nishioから契約書を送付し、双方で協議、署名、捺印を行います。 Step5: 新規のお客様:1ヶ月分と輸送費を前払い。(既存のお客様:月末払いを適用) Step6: 機械を納入し、操作指導を行います。お客様は機械を確認し、受領書に署名します。   ベトナムで高所作業機レンタルをお探しでしたら、ぜひ弊社にご連絡ください。弊社は、高品質、評判の良い、プロフェッショナルな高所作業機レンタルサービスを提供する専門部隊です。豊富な種類の高所作業機、良心的な価格、柔軟な時間対応で、お客様のご要望にお応えできるよう最善を尽くします。ご興味のある方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

Do Theater(ベガシティカインホア)がNishioのブームリフトを使用

Do Theater(ベガシティカインホア)がNishioのブームリフトを使用

この度、4月1日にカインホア省ニャチャン市のベガシティプロジェクトにて、Do Theater の落成式が行われました。落成式には多くの関係者が出席され、ファム・ミン・チン首相も出席されました。 Do Theaterは、ベトナムでは珍しく、世界レベルの芸術公演の厳しい基準を満たした劇場です。さらに、世界基準をみたすため、ヨーロッパより照明を直輸入した、ベトナム初の民間劇場でもあり、極めて貴重な劇場です。 Photo by: Brands and public opinion e-magazines ベガ・シティ・ニャチャン・リゾート・エンタテインメント・アート複合施設の投資家であるKDIホールディングス・グループは、請負業者とともに、厳格な基準、安全性、工期通りの完成を目指して劇場の建設に尽力してきました。 通常、建設現場では、建設現場内で使用するあらゆる設備に関して、安全面に配慮する必要があります。特に、本プロジェクトでは、設備や作業者の安全面に関する規制が厳しく、設備サプライヤーは柔軟に対応することが求められていました。問題が発生した場合は迅速に対処し、不明な箇所があれば、詳細な報告や操作手順を提供することで、現場のサポートに携わりました。 Nishioはベトナム国内大手機械レンタル会社として、このプロジェクトへ高所作業車レンタルという形で関われたことを光栄に思います。 本プロジェクトで使用されたブームリフトは、最大作業床高さが26.21m、最大作業高さ28.21m(地面から、作業者の手の先まで)の、Genieブームリフト・モデルS-85です。 Genie S-85は強力なディーゼルエンジンを使用しており、タフは現場に適しています。 当社のサービスを信頼してくださった方々、プロジェクトへ関わられたみなさまに、感謝を申し上げます。また、ニャチャンとベトナム、双方にとって重要なこのプロジェクトに貢献できたことを、光栄に思います。 ブームリフトのレンタルをご希望の方は、製品カタログをご参照の上、こちらからお問い合わせいただくか、お電話(02513683224)にてご連絡ください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

斜面での使用時に注意すべき点(ブームリフト)

斜面での使用時に注意すべき点(ブームリフト)

ブームリフトはシザーリフトよりも高い作業高を誇り、型によっては130フィート(39.6m)以上の高さがあります。ブームリフトのバケットは長いアーム部分の最上部にあり可動域が広いため、シザーリフトよりも幅広い用途での使用が可能です。 一方、ブームリフトはシザーリフトよりも高い作業高があるため、安全性維持のためにシザーリフトよりもコンパクトなプラットフォームの作りとなっています。そのため、作業スペースが小さく、アクセスが難しい場所での使用にも向いています。 そして、シザーリフトと同様に、ブームリフトも勾配が急な丘や斜面で使用することはお勧めできません。どちらも機械の重心が他の機械よりも高いことから、少しの無理をしただけでも転倒の危険性が高くなるためです。ただし、安全な作業負荷で最大傾斜を超えない場合は、傾斜面での作業も可能です。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   斜面でブームリフトを安全に運転することは、先ずリフトの最大勾配定格を知ることが重要です。 斜面の勾配は、デジタル傾斜計を使用して、傾斜の正確な測定が可能です。 デジタル傾斜計を保有していない場合は、まず90cm以上の長さのボードを斜面に置きます。次に、大工用の水準器をボードに置き、ボードの水準器の下橋を水平になるまで上げます。ここまでできたら、次のステップです。       1/ 地面までの距離を測定します。       2/ 距離をボードの長さで割ります。       3/ 100を掛けます。 この単純な式で、傾斜の勾配が確認できます。スロープの数値が最大勾配定格を超える場合は、そのスロープでの使用をやめてください。 また、最大勾配定格は、地面の状態や天候によって変化する可能性があることに注意してください。例えば、泥や砂利が水を含むと、通常よりも摩擦の力が弱まるため、停止距離が長くなる可能性があります。 傾斜地や起伏の多い地形を横断する場合も、走行速度を落とす必要があります。下り坂や崖付近の斜面でブームリフトを使用する際には、十分注意してください。 斜面でブームリフトを安全に使用するためには、次のような項目があります。 ✓ リフトを使用する前に、操作チェックリストを使用して、操作性を確認してください。 ✓ 適切なタイヤ圧であることを確認してください。低圧、または高圧の場合、リフトの安定性に影響を与える可能性があります。 ✓ 作業を開始する前に、周囲に盛り土、溝、穴がないか確認し、もしある場合は事前に対処してください。 ✓ 斜面を登るために設計されたリフトのみを使用してください。 ✓ シザーリフトの最大作動角度を超えないようにしてください。 ✓ 滑らかな路面や、不安定な路面での制動距離は、ゆとりをもって確保してください。 斜面でのシザーリフトの使用方法の訓練を受けていないドライバーは、絶対に使用しないでください。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   ブームリフトは、45km/時を超える風力時には絶対に使用しないでください。少し風が強いと感じる場合は、使用の可否に細心の注意を払って決断をしてください。 さらに、頭上に突き出しているものがないか、高圧送電線などの危険がないか、常に作業現場を確認する必要があります。一般的には、鉄骨等の電線から少なくとも15m、木製またはコンクリート柱の電線から9m以上の距離の確保が好ましいです。 最後に、斜面で高所作業車を使用する場合は、屈伸式ブームリフト(Articulating Boom Lift)がよく好まれて使用されます。いずれにしても、プラットフォームを上昇させる際には、しっかりと車体が地面に接地している必要があります。オペレーターは庇付近などでの作業時は特別な注意を払い、訓練を受けた作業員のみが傾斜面でブームリフトの使用を徹底するということが、最も簡単で最も確実に安全を守る方法です。 高所作業車に関してのご質問、お問い合わせはこちらから Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

Arial Work Platform equipment for rent in Thu Duc (District 9) – HCMC (Saigon) area

Arial Work Platform equipment for rent in Thu Duc (District 9) – HCMC (Saigon) area

Boom lifts are widely used for outdoor construction areas requiring a working height of over 12 meters. Meanwhile, Scissor lifts will be used when the working height is 7.5~18 meters. Both have Electric (Battery) and Engine (Diesel) models. In addition, NISHIO also rental other types of AWP equipment that you can refer HERE. Or refer to list of our all rental equipment. Photo: BM Windows Company rented Boom lifts and many other equipment from NISHIO to carry out the TTI factory construction project (Saigon Hi-Tech Park) Thu Duc – HCM city is the areas with the most modern construction projects, factories and buildings in Vietnam. Therefore, construction companies and foreign-invested factories have very high and strict requirements on the safety of equipment. NISHIO is proud to always receive trust and choice from customers and partners. We commit to prepare machine in a good condition and do free maintenance for long term rental contract. Some photos of projects in Thu Duc (Dist.9) – HCM city Project: Maintenance work at Vivian building, Saigon Hi-tech Park If you need to RENT AWP EQUIPMENT or rent other NISHIO’s equipment in District 9 – Thu Duc city – HCM city area, please call to our Hotline number below or leave your contact information here. We will quickly respond and send a quotation to you.     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

NISHIO rented Scissor Lifts to HYOSUNG factory in Tam Thang Industrial Park, Quang Nam

NISHIO rented Scissor Lifts to HYOSUNG factory in Tam Thang Industrial Park, Quang Nam

Recently, we have transported Scissor Lifts to support the Fire Protection System installation of one M&E contractor at HYOSUNG Factory – Tam Thang Industrial Park, Quang Nam province. The Scissor Lift rental at Hyosung is model Gs-3246 brand Genie with the below specification: Type Electric (Battery) Max.platform height 9.75 meter Max.working height 11.75 meter Safe working load 318 kg Currently, NISHIO VIETNAM has a branch at Dong Yen Village, Tam Nghia Commune, Nui Thanh District, Quang Nam Province. Because of the same area, the transportation Scissor Lifts to Hyosung factory is very convenient and it helps to save cost for customer. Moreover, our Mechanic team can support easily and quickly if machine meet any problems. We sincerely thank the Contractor and Hyosung Quang Nam company for your trust to use our equipment rental service. We are delighted to provide high quality equipment and honored to contribute building to one of the first manufacturing factories in Tam Thang Industrial Park. Beside Scissor Lift rental, we also supply other equipment to this area, such as: Boom lift, Generator, Air compressor, Lighting tower… (Refer Construction Equipment | Industrial Equipment at here) If you have a need of renting construction and industrial equipment in Quang Nam as well as surrounding areas, please leave your contact information here or call the Hotline number below to receive a quote from us!     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

LIST OF SCISSOR LIFT MODELS FOR RENT IN VIETNAM (UPDATED TO 1/2024)

LIST OF SCISSOR LIFT MODELS FOR RENT IN VIETNAM (UPDATED TO 1/2024)

NISHIO RENT ALL VIETNAM CO.,LTD. mainly imports Scissor Lifts directly from three famous brands: Genie, SkyJack and Haulotte. Please refer information as below. 目次GENIE Scissor LiftsElectric seriesElectric E-Drive seriesEngine series (Diesel)SKYJACK Scissor LiftElectric series GS1930 (7.79m working height) – Safe working load: 227kg GS1932 (7.85m working height) – Safe working load: 227kg GS2032 (7.92m working height) – Safe working load: 353kg GS2046 (8.10m working height) – Safe working load: 544kg GS2632 (9.80m working height) – Safe working load: 227kg GS2646 (9.80m working height) – Safe working load: 454kg GS3246 (11.75m working height) – Safe working load: 318kg GS4047 (13.94m working height) – Safe working load: 350kg We have updated and supplied a big quantity of Genie E-Drive Scissor Lifts to customers in the Vietnam market. This is the new and most modern Electric Scissor Lift lineup from Genie, using an AC motor instead of a Hydraulic motor or DC motor like the previous scissor models. GS1932m E-Drive (7.55m working height) – Safe working load: 227kg GS1930 E-Drive (7.85m working height) – Safe working load: 227kg GS2646 E-Drive (9.96m working height) – Safe working load: 454kg GS3246 E-Drive (11.78m working height) – Safe working load: 318kg GS4046 E-Drive (13.94m working height) – Safe working load: 350kg GS4655 E-Drive (15.95m working height) – Safe working load: 350kg WHY GENIE® AC E-DRIVE? 35% MAINTENANCE COST SAVINGS 30% INCREASE IN RUNTIME AND EFFICIENCY 70% FEWER HOSES AND FITTINGS GS5390 (18.15m working height) – Safe working load: 9,100kg SJ3219 (7.79m working height) – Safe working load: 227kg SJ4732 (11.65m working height) – Safe working load: 318kg If you need to check more specifications, please check it here If you want to receive our rental quotation, please contact us by the below button and hotline, or our chat box beside.     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

Nishio Rent All Vietnamではベトナム全土でGenie®Xtra Capacity™ (XC)ブームリフトをご提供

Nishio Rent All Vietnamではベトナム全土でGenie®Xtra Capacity™ (XC)ブームリフトをご提供

世界的な米有名ブランド「GENIE(ジーニー)」より、新商品XCシリーズのブームリフトを大量入荷しました!ベトナム全土にてご利用いただけます。 目次Genie XCブームリフトシリーズのご紹介なぜ “XC” と呼ばれるのか。標準の積載荷重とXCの積載荷重を比較Genie(ジーニー)XCの特徴Genie XCの積載荷重シミュレーション機能Genie® XCブームリフトのラインナップGenie S-85 XCGenie SX-125 XCGenie SX-135 XCビデオ ブーム部分に “XC “の文字が書かれているブームリフトが、XCシリーズです。 XCとは、 “エクストラ・キャパシティ “を意味します。 Genie XC(エクストラ・キャパシティ)ブームリフトでは、世界中のお客様からのご要望にお応えするため、より大きな積載荷重に対応できるよう設計されています。 現場にて高所作業車が必要な場合、作業台荷重が重要です。標準的な能力のブームリフトは500lb(227kg)を超えることはできませんが、全てのGenie XCのブームリフトは制限なしで660 lb(300 kg)の積載荷重、制限ありで1,000 lb(454kg)の積載荷重を提供する二重の作業範囲設計(デュアル設計)が施されています。 これにより、工具や資材を高所の作業場まで運ぶのに必要な回数や、機材装置の数量が軽減され、1台でより多くの作業を作業をこなすことができるようになりました。時間の節約と生産性の向上が可能となり、常に時間と戦う作業現場にぴったりの商品といえます。 作業台荷重の増加に加え、Genie XCのブームリフトには、以下のような特徴があります。 大荷重、最大3人の作業員のリフトが可能 自動作業範囲制御機能によるスムーズなオペレーション 無荷重調整機能と、内蔵された車体診断機能による高度な保守性(最大荷重を超えるとブームが持ち上がらない) Genie XCの積載荷重シミュレーション機能(インタラクティブツール)は、お客様の資材、アタッチメントや作業員の人数を選択し、仮想のブーム作業台に「配置」することができます。作業台の荷重が、装置の定格積載荷重を上回っているかどうか、時間をかけずに確認を行えます。 この仮想ブームの重量がマシンの最大荷重を上回る場合、新たに業界で義務付けられている積載荷重検知装置によって、機体の機能が停止されるか否かが示されます。高所作業車の積載荷重が装置の定格積載荷重の範囲内にある場合には、ブームリフトはその作業範囲図内で操作することが可能です。 ジーニーXCインタラクティブを試したい方は、こちらをクリック 最大作業高さ 27.91 m 最大水平リーチ 22.71 m 最大地下深さ 2.64 m 作業台荷重 制限なし300kg | 制限あり454kg マシン全幅・全長 2.49 m | 12.37 m Download catalogue 最大作業高さ 40.10 m 最大水平リーチ 24.38 m 最大地下深さ 2.69 m 作業台荷重 制限なし300kg | 制限あり454kg マシン全幅・全長 幅2.49 m-3.94 m | 長さ: 14.25 m Download catalogue 最大作業高さ 43.15 m 最大水平リーチ 27.43 m 最大地下深さ 6.00 m 作業台荷重 制限なし300kg | 制限あり454kg マシン全幅・全長 幅2.49 m-3.94 m | 長さ: 19.76 m Download catalogue Genie S-85 XC (English) 詳細はお問い合わせください!     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

タックタット、クオックオアイ、ホアラック、及び、ハノイ周辺地域でのフォークリフト・高所作業車レンタル

タックタット、クオックオアイ、ホアラック、及び、ハノイ周辺地域でのフォークリフト・高所作業車レンタル

ハノイ都心部に隣接するタックタット、クオックオアイ工業団地、特にホアラックハイテクパークは、現在多くの主要な投資プロジェクトが展開されています。そのため、建設機械や産業機械をレンタルするニーズが高まっています。   目次ニシオレントオールベトナムを選ぶ理由NISHIOのマテリアルハンドリング&リフティング機器ディーゼルフォークリフトバッテリーフォークリフトリーチトラックウォーキースタッカー電動式ハンドパレットハンドパレット(マニュアル式)西尾レントオールベトナムの高所作業車Genie シザーリフト(電動式・エンジン式)スカイジャック シザーリフト(電動)Genieブームリフト(電動&エンジン式)JLG伸縮式ブームリフト(エンジン式)ジーニー・パーソナルリフト(電動式)スカイジャック・垂直リフト(電動式)ホロット・マンリフト(電動式)ホロット・垂直リフト(電動式) ニシオレントオールベトナムの本社は、タックタット・クオックオアイ工業団地内にあります。そのため、近隣地域への設備輸送に大変便利な場所に位置しています。結果、お客様の輸送コストを大幅に削減します。 ディーゼルフォークリフト、バッテリーフォークリフト、リーチフォークリフト…様々なタイプのフォークリフトをご用意しております。当社のハノイ拠点の設備台数は、ニシオレントオールベトナムの全支店の中で最大となります。お客様のニーズに合った機種を簡単に見つけることができます。 迅速な納品: 最短で、お問い合わせいただいたその日中に納品いたします。 メンテナンスは熟練のメカニックチームが行います。 (参考 GENIE年次AWP技術トレーニング@NISHIO) 日本品質のサービスをご提供。機器レンタル業界でのランキング、世界トップ12位を誇ります。 当社の機械は、常に安全基準を満たした良好な状態を保っています。フォークリフトの場合はトヨタ、三菱などの日系有名ブランド、高所作業車はGenieやSkyjackなど欧米系有名ブランドなど、各機器において業界トップの有名メーカー製品を取り扱っています。また、毎年新しいモデルの導入も行っています。 長期レンタルサービスをご利用いただく場合、初期投資費用やメンテナンス費用などを抑えることができます。 最大荷重 1トン – 10トン|最大揚高 3 – 5メートル トヨタのディーゼルフォークリフトを使用した工場内作業 最大荷重 1トン – 3.5トン|最大揚高 3 – 4.7メートル リチウムフォークリフトの取り扱いも開始しました。環境を保護することに加え、エネルギーを節約し、急速充電によって仕事の生産性を高めることができます。 最大荷重 1トン – 3トン|最大揚高 3 – 6メートル 西尾レントオールベトナムのリーチトラックの倉庫内での使用例 最大荷重1.6トン|最大揚高4.5メートル 最大荷重|2トン 最大荷重|1.8トン 最大荷重|2.5トン –  3トン GS1930 (最大作業高|7.79m) GS1932(最大作業高|7.85m) GS2032(最大作業高|7.92m) GS2046(最大作業高|8.10m) GS2632(最大作業高|9.80m) GS2646(最大作業高|9.80m) GS3246(最大作業高|11.75m) GS4047(最大作業高|13.94m) GS1932 Eドライブ(最大作業高|7.55m) GS1930m Eドライブ(最大作業高|7.85m)※GS1930 E-ドライブよりコンパクトな型をご希望なら GS2646 Eドライブ(最大作業高|9.96m) GS3246 Eドライブ(最大作業高|11.78m) GS4046 Eドライブ(最大作業高|13.94m) GS4655 Eドライブ(最大作業高|15.95m) GS5390(最大作業高|18.15m) 1939ES(最大作業高|7.72m) SJ3219 (最大作業高|7.79m) SJ4732(最大作業高|11.65m) Z33/18DC(最大作業高|12m) Z45/25DC(最大作業高|15.87m) Z60/37 DC(最大作業高|20.16m) Z34/22IC(最大作業高|12.54m) Z45/25(最大作業高|15.86m) Z60/34(最大作業高|20.39m) Z62/40(最大作業高|20.87m) Z80/60(最大作業高|25.77m) Z80/60(最大作業高|25.77m) Z135/70(最大作業高|42.15m) S65(最大作業高21.81m) S65トラックス(最大作業高9.76m) S80(最大作業高|26.38m) S85(最大作業高|27.90m) S-85 XC(最大作業高|27.91m) S100(最大作業高|32.48m) S125(最大作業高|40.15m) SX150(最大作業高|48.33m) 860SJ(最大作業高|28.21m) AWP40S(最大作業高|14.3m) SJ12(最大作業高|5.65m) QU13(最大作業高|13.7m) QU14(最大作業高|14.3m) STAR10 (最大作業高|10m、水平アウトリーチ|3m、ターンテーブル回転|345°) 最大荷重、機械の稼動時間、機械のサイズなど、より詳細な情報については直接のお問い合わせか、こちらからカタログを閲覧・ダウンロードください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

GENIE、高所作業車年次技術トレーニング

GENIE、高所作業車年次技術トレーニング

NISHIOでは、技術力の維持・向上のため、定期的にメーカー主催の技術とトレーニングを実施しています。今月は、高所作業車のGenieより年次研修を実施いただきました。 世界有数の高所作業車メーカーとして知られているGenieは、1961年に設立された米国ブランドです。 現在、Genieはその優れた積載能力や、耐久性の高い車体などの特性より、ベトナム市場での地位を確立しています。Genieは常に最先端の技術を用いた車体開発を進めており、毎年新たなモデルの高所作業車を提供しています。 西尾グループは、ビジネスパートナーとして、何十年にも及びGenieと提携しており、最新の技術やサービスを提供し続けています。よりよいサービスの提供のために、エンジニアの教育にも力を入れています。定期的に技術トレーニングを実施することで、新人技術者の技術力を底上げを可能にし、ベテラン技術者も新たな技術を学んでいます。 ベトナム市場で、更にGenie高所作業車の活躍の場を増やすため、西尾の技術チームも日々技術力を高め、サポートに努めています。 [高所作業車に関してのお問い合わせはこちら]     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

ベトナムのレンタル用高所作業台機器(Genie® AWP™ シリーズ)を解説 -シザーリフト・ブームリフト・パーソナルリフトほか

ベトナムのレンタル用高所作業台機器(Genie® AWP™ シリーズ)を解説 -シザーリフト・ブームリフト・パーソナルリフトほか

NISHIO RENT ALL VIETNAM では、シザーリフト、ブームリフト、パーソナルリフトなど、ベトナムの主要な高所作業機械レンタルサービスを提供しています。(対象エリア:ハノイ、ヴィンフック、バクニン、バクザン、ハイズオン、ハイフォン、フエ、ダナン、クアンナム、ビンズオン、ドンナイ、ロンアン、ブンタウ等) 建設部門や工場の多くでは、コスト削減をねらって、高所作業用のフォークリフトを新規購入するのに代わりに、レンタルという選択肢をとる場合があります。シザーリフト・ブームリフトなどの各フォークリフトの種類や用途を正しく把握し、数あるベトナム国内のフォークリフトレンタルの会社から、適切なサービスを選ぶには、どのような点に注意すべきでしょうか。本記事にて解説します。 目次高所作業用フォークリフトとは?フォークリフトの種類と使用用途は?フォークリフト使用時の安全性フォークリフトはレンタル or 購入?フォークリフトをレンタルするメリットとはフォークリフトは1日からレンタル可能?電動AWPとエンジンAWPの比較世界の有名フォークリフトブランドをご紹介ベトナムにおけるフォークリフトレンタル会社の選び方NISHIOフォークリフト全国レンタル(ハノイ、バクニン、ハイフォン、クアンナム、HCM、ドンナイ…)レンタル高所作業機の価格NISHIOでの機器レンタルステップ当社の顧客 フォークリフト(自走式フォークリフト)は、人を持ち上げて修理、保守、設置、点検などの作業を行うために設計されたリフト機器の一種です。清掃・装飾・広告看板の掲示など、様々な場面で使用されます。高所作業用フォークリフトは、ロープや足場といった、かつての危険な高所作業手段の使用に代替される形で誕生しました。フォークリフトは、オンボード・コントローラーで簡単に制御したり、携帯型制御装置で遠隔操作することもできます。 ベトナムでは現在、4種類のフォークリフトが普及しています。 シザーリフト ブーム・リフト(フレキシブルブーム/ストレートブーム) アトリウムリフト パーソナルリフト 本記事では、それぞれのフォークリフトの特徴、メリットやデメリット、用途をご紹介します。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら フォークリフトの一種で、多数のシザー・ジョイントが重なった構造を持ち、作業床を垂直に昇降させることができます。シザーリフトは、床面積が広く大きな荷物を持ち上げることができ、さらに移動や操作が容易にできる利点があります。一方、シザーリフトは主に垂直にしか昇降できず、外側に伸ばせないため、軸を中心に回転できないという欠点もあります。シザーリフトは、修理、メンテナンス、電気機器の設置、照明機器の設置、広告看板の吊り下げ、室内装飾…といった作業で使用されることが多くあります。 フォークリフトの一種で、移動可能なフレームに取り付けられた直線または折りたたみ式アームから成る構造により、作業床を持ち上げて多方向へ移動させることができます。ブームリフトは、遠く、高く、軸の周りに回転して、届きにくい場所にも到達できるという利点があります。一方、ブームリフトには、より小さな積載量、より狭い床面積、移動と操作がより難しいという欠点もあります。ブームリフトは、資材の設置、建物の塗装、貨物船の塗装、道路や橋の建設、交通標識の設置、救助、樹木の剪定など、さまざまなニーズに使用されています。   アトリウムリフトは、フォークリフトの一種で、伸縮可能で高さ調節可能な4本のクモの脚(スパイダー脚)を持つフレームに取り付けられた直線状または折りたたみ式のアームから成る構造を持っており、作業床をさまざまな空間方向に持ち上げて移動させることができます。アトリウムリフトは、遠くまで、そして高くまで届き、軸を中心に回転できるという利点があります。特に狭い場所や不規則な空間において、届きにくい場所への到達が可能です。一方で、アトリウムリフトには、積載量が少ない、床面積が狭い、移動や操作が難しいといった欠点もあります。スパイダーフォークリフトは、保護塗装、窓、屋根、天井などの設置などの作業でよく使用されます。 パーソナルリフトもフォークリフトの一種で、一人の人間を垂直に昇降させることができます。パーソナルフォークリフトは、コンパクトで移動や操作がしやすく、狭い場所にも入れるというメリットがあります。しかし、垂直にしか昇降できない、外側にあまり出られない、軸を中心に回転できない、他のフォークリフトに比べて積載量が少ないなどのデメリットもあります。個人用フォークリフトは、電気機器、照明、広告看板などの点検、保守、設置などの作業にもよく使用されます。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   続いて、フォークリフト使用時の安全性について解説します。フォークリフトを使用する上で、知っておくべき重要な内容です。フォークリフトは、人を持ち上げて修理、保守、設置などの作業を行うために設計された装置ですが、適切に使用されなければ、労働災害など多くの危険をもたらします。そのため、フォークリフトを使用する際には、以下の安全事項を遵守する必要があります。   使用前に、フレーム、車輪、電気系統、油圧系統などの部品を含めて、フォークリフトの状態を入念にチェックしてください。 フォークリフトに適した作業場所を選び、坂道、穴、高い電線がある場所を避けてください。 ヘルメット、保護衣、保護靴、シートベルトなどの個人保護具を完全に着用してください。 フォークリフトを慎重かつ正確に運転し、交通標識および監督者の指示に従ってください。 フォークリフトの許容荷重以上の荷物や人を、フォークリフトに乗せないようにしましょう。 移動中やフォークリフトに人が乗っているときは、フォークリフトの高さを変えないでください。 フォークリフトで作業するときは、飲酒や刺激物を使用しないでください。 事件・事故に遭遇した場合は、直ちに上司に報告し、医療スタッフに援助を要請してください。 上記の安全要素を遵守することが、フォークリフトを効果的かつ安全に使用することにつながります。作業において、安全が最優先であることを常に忘れないでください。   フォークリフトを所有する場合、高い初期投資費用はもちろんのこと、メンテナンスや運転にかかる費用も少なくありません。そのため、ほとんどの企業・個人はフォークリフトの新規購入ではなく、レンタルする方法を選択します。フォークリフトレンタルのメリットは以下の通りです。 コスト削減: フォークリフトをレンタルする場合、高額な購入費用、保証、メンテナンス、税金、保険などの余計な心配をすることなく、使用した時間分だけを支払いする形となります。一方、レンタルの場合は、使用頻度の低い機器に多額の投資をすることなく、その時のニーズと予算に合ったタイプのフォークリフトを自由に選ぶことができます。 柔軟性と多様性:フォークリフトをレンタルする場合、仕事の要件に応じてさまざまなタイプのフォークリフトを選ぶことができます。また、短期レンタルであれば、長期契約や厳格な条件に縛られることなく、計画に応じてフォークリフトのレンタル時間を柔軟に変更することもできます。 品質と安全性の確保: 評判の高い専門業者からフォークリフトをレンタルすれば、機器の品質と安全性が保証されます。フォークリフトは定期的に点検・整備され、安定した効率的な運転を保証します。また、フォークリフトを安全かつ効果的に使用するための技術サポートやアドバイスも受けられます。 作業効率の向上: フォークリフトをレンタルすれば、機器の能力をフルに活用し、すぐに作業に取り掛かることができます。フォークリフトの運搬、設置、解体、修理など、購入時の無駄な時間と労力を費やす必要もありません。作業完了に向けて、効率良く本業に専念することができます。 このように、フォークリフトレンタルは、数多くの企業や個人にとって、効果的なサービスであることがわかります。   フォークリフトの1日のみのレンタルは非常に一般的で、こうしたニーズに対応できる設備レンタル会社は数多くあります。 しかし、確実に時間通りに納車するためには、事前に車両供給会社に通知する必要があります。スムーズに納車するためには、車両台数の確認、顧客への価格提示、書類作成、技術者の手配、車両状況の確認、引き渡し前の車両整備…等の時間も考慮する必要があります。 現在、一般的なリフティング機器には2つのタイプがあります。①エンジン式と、②電動式です。どちらのタイプのリフト装置も、ニーズや使用条件によって、それぞれ長所と短所があります。 ①エンジン式リフト装置:内燃エンジンを使用して、車両に動力を発生させ、エンジン式リフト装置は強力、安定、長時間連続運転が可能です。また、エンジンリフト装置は、屋外作業、困難な地形、または長距離を必要とする作業に適しています。しかし、エンジン式リフト装置は、燃料を大量に消費し、環境汚染と騒音公害を引き起こすという欠点もあります。エンジン式リフト装置はまた、電気式フォークリフトよりもメンテナンス費用が高い場合が多いです。 ②電気式リフト装置:バッテリーを使用して機械に動力を供給します。電気式リフト装置は静かで、経済的で、かつ環境に優しいという側面があります。また、電動式リフト機器は、屋内、平坦な地形、あるいは近接を必要とする作業に適しています。しかし、電動リフト機器は、バッテリー容量による操作性の制限、充電時間の必要性、エンジン・リフト機器より初期費用が高いという欠点もあります。 ジーニーは1961年に設立されたアメリカのフォークリフトブランドです。ジーニーは世界有数のフォークリフトメーカー、サプライヤーとして知られています。   現在、Genieはその優れた積載量と耐久性のある作業力でベトナム市場での地位を確立しています。Genieは、毎年新しいフォークリフトモデルを生産するために、常に最新の先端技術を更新しています。 西尾グループは長年にわたり、Genieの戦略的パートナーとして世界的に活躍しています。   Skyjackは1985年に設立されたカナダのフォークリフトブランドです。Skyjackは、シンプルで信頼性が高く、使用量と投資収益率を最大化する、高品質の設計されたリフト機器を提供することに誇りを持っています。   フォークリフトのレンタル会社を選ぶには、以下の基準で検討することをオススメします。 評判の良さ:まずは、評判の良いフォークリフト業者を選ぶ必要があります。 車両数の多さ:サプライヤーからレンタル可能な車両の数は、協力しようとするユニットの投資レベルを示しています。 リーズナブルな価格:最もリーズナブルな価格を得るために、異なるユニットのフォークリフトレンタル価格を比較する必要があります。 車両の品質: 使用中のリスクを避けるため、借りる前に車両の品質をチェックする必要があります。 NISHIOは、日本およびアジア地域における建設・産業機械レンタルのリーディングカンパニーです。60年以上の経験を持つNISHIOは、製品の品質、顧客サービス、社会的責任において高い評価を得ています。ベトナムでは2012年に進出し、大小さまざまなプロジェクトに効果的で安全なレンタル機器を提供しています。NISHIOは、建設、工業、石油・ガス、電力、運輸、その他様々な分野の企業の信頼できるパートナーです。NISHIOは、ベトナムの企業の皆様の持続可能な発展に貢献しながら、常にお客様に最高の製品とサービスをお届けするよう努めています。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   現在 NISHIO では主に Genie, SkyJack,  Haulotte のフォークリフトをレンタルしています。 特に、西尾では Genie E-Drive シザートラックをベトナム市場のお客様に迅速に更新し、数多く提供しています。同製品は、Genieの最も新しく近代的な電動式シザーリフトで、従来のシザーモデルのような油圧モーターやDCモーターの代わりに、ACモーターを使用しています。   GenieのE-Driveシザーの特徴は以下の通りです。 メンテナンスコストを35%削減 ②稼働時間と効率が30%向上 ③ホースと継手の数を70%削減 電動シザーリフト GS1930 (最大作業高さ 7.79m) GS1932 (最大作業高さ 7.85m) GS2032 (最大作業高さ 7.92m) GS2046 (最大作業高さ 8.10m) GS2632 (最大作業高さ 9.80m) GS2646 (最大作業高さ 9.80m) GS3246 (最大作業高さ 11.75m) GS4047 (最大作業高さ 13.94m) 電動シザーリフトEドライブ GS1932 Eドライブ (最大作業高さ 7.55m) GS1930m Eドライブ (GS1930 よりコンパクト) (最大作業高さ 7.85m GS2646 Eドライブ (最大作業高さ 9.96m) GS3246 Eドライブ (最大作業高さ 11.78m) GS4046 E-Drive (最大作業高さ 13.94m) GS4655 E-Drive (最大作業高さ 15.95m) ディーゼルエンジンシザーリフト GS5390 (最大作業高さ 18.15m) 電動シザーリフト 1939ES (最大作業高さ 7.72m) SJ3219 (最大作業高さ 7.79m) SJ4732 (最大作業高さ 11.65m) 多関節電動ブームリフト Z33/18DC (最大作業高さ 12m) Z45/25DC (最大作業高さ 15.87m) Z60/37 DC (最大作業高さ 20.16m) 多関節ディーゼルエンジンブームリフト Z34/22IC (最大作業高さ 12.54m) Z45/25 (最大作業高さ 15.86m) Z60/34 (最大作業高さ 20.39m) Z62/40 (最大作業高さ 20.87m) Z80/60 (最大作業高さ 25.77m) Z80/60 (最大作業高さ 25.77m) Z135/70 (最大作業高さ 42.15m) 伸縮ブームリフト S65 (最大作業高さ 21.81m) S65 Trax (最大作業高さ 9.76m) S80 (最大作業高さ 26.38m) S85 (最大作業高さ 27.90m) S-85 XC (最大作業高さ 27.91m) S100 (最大作業高さ 32.48m) S125 (最大作業高さ 40.15m) SX150 (最大作業高さ 48.33m) 860SJ (最大作業高さ 28.21m) AWP40S (最大作業高さ 14.3m) Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   SJ12 (最大作業高さ 5.65m) QU13 (最大作業高さ 13.7m) QU14 (最大作業高さ 14.3m) STAR10 (最大作業高さ10 m, 3m 水平アウトリーチ、345°ターンテーブル回転) 最大荷重、機械の稼動時間、機械のサイズなど、より詳細な情報については、こちらの商品閲覧もしくはこちらから直接お問い合わせください。   高所作業機に限らず、他の種類の機械や設備の”レンタル価格”は、お客様の最も強い関心ごとの一つだと認識しています。各社が提示する価格は様々な理由で異なります。 しかし、弊社は、価格は常に品質と隣り合わせであることを強調しています。良心的な価格で、かつ良いサービスを提供するレンタル会社を見つけるべきで、やみくもに安いレンタル料金の見積もりを探すことはオススメしません。 Step1:お客様からお問い合わせをいただきます。 Step2: 営業担当からお客様へのアドバイスと見積書の送付します (お客様は弊社ヤードにお越しいただき、機械をご確認いただけます)。 Step3: お客様が見積書を確認し、ニシオに発注書を送ります。 Step4:Nishioから契約書を送付し、双方で協議、署名、捺印を行います。 Step5: 新規のお客様:1ヶ月分と輸送費を前払い。(既存のお客様:月末払いを適用) Step6: 機械を納入し、操作指導を行います。お客様は機械を確認し、受領書に署名します。   ベトナムで高所作業機レンタルをお探しでしたら、ぜひ弊社にご連絡ください。弊社は、高品質、評判の良い、プロフェッショナルな高所作業機レンタルサービスを提供する専門部隊です。豊富な種類の高所作業機、良心的な価格、柔軟な時間対応で、お客様のご要望にお応えできるよう最善を尽くします。ご興味のある方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

Do Theater(ベガシティカインホア)がNishioのブームリフトを使用

Do Theater(ベガシティカインホア)がNishioのブームリフトを使用

この度、4月1日にカインホア省ニャチャン市のベガシティプロジェクトにて、Do Theater の落成式が行われました。落成式には多くの関係者が出席され、ファム・ミン・チン首相も出席されました。 Do Theaterは、ベトナムでは珍しく、世界レベルの芸術公演の厳しい基準を満たした劇場です。さらに、世界基準をみたすため、ヨーロッパより照明を直輸入した、ベトナム初の民間劇場でもあり、極めて貴重な劇場です。 Photo by: Brands and public opinion e-magazines ベガ・シティ・ニャチャン・リゾート・エンタテインメント・アート複合施設の投資家であるKDIホールディングス・グループは、請負業者とともに、厳格な基準、安全性、工期通りの完成を目指して劇場の建設に尽力してきました。 通常、建設現場では、建設現場内で使用するあらゆる設備に関して、安全面に配慮する必要があります。特に、本プロジェクトでは、設備や作業者の安全面に関する規制が厳しく、設備サプライヤーは柔軟に対応することが求められていました。問題が発生した場合は迅速に対処し、不明な箇所があれば、詳細な報告や操作手順を提供することで、現場のサポートに携わりました。 Nishioはベトナム国内大手機械レンタル会社として、このプロジェクトへ高所作業車レンタルという形で関われたことを光栄に思います。 本プロジェクトで使用されたブームリフトは、最大作業床高さが26.21m、最大作業高さ28.21m(地面から、作業者の手の先まで)の、Genieブームリフト・モデルS-85です。 Genie S-85は強力なディーゼルエンジンを使用しており、タフは現場に適しています。 当社のサービスを信頼してくださった方々、プロジェクトへ関わられたみなさまに、感謝を申し上げます。また、ニャチャンとベトナム、双方にとって重要なこのプロジェクトに貢献できたことを、光栄に思います。 ブームリフトのレンタルをご希望の方は、製品カタログをご参照の上、こちらからお問い合わせいただくか、お電話(02513683224)にてご連絡ください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

急な地形でシザーリフトを使用特に気をつけるべき事

急な地形でシザーリフトを使用特に気をつけるべき事

高所作業車業界のほとんどの人々が、斜面でのシザーリフトの使用に反対しています。しかし、シザーリフトの中でも一部の型は、傾斜面で使用が可能です。この場合も、シザーリフトの使用方法を守り、最大作動角度を超えない限りは、勾配の急な斜面においても使用が可能です。 最大作動角度は、通常シザーリフトのIDプレートに記載されています。若しくは、プラットフォーム上に記されています。もし、文字が擦り切れて読めないような場合は、取扱説明書にて角度の確認が可能です。もし、角度が記載されていない場合は、スロープでの使用が不可の場合がありますので、平らな地面でのみ使用してください。 斜面でシザーリフトを使用する際は、斜面以外に以下の危険がないか、事前に作業現場を確認してください。 ✓ 取扱説明書を読み、斜面での運転、または作業に関するガイドラインに従ってください。 ✓ 車体が、安定した平らな面にない限り、プラットフォームを上昇させたり、拡張したりしないでください。 ✓ 角度が分からない場合は、スロープでの運転は避けてください。 ✓ 斜面の表面牽引力(摩擦力)に応じて速度を制限してください。 ✓ シザーリフトの最大作動角度を超えないようにしてください。 ✓ 滑らかな路面や、不安定な路面での制動距離は、ゆとりをもって確保してください。 ✓ 斜面でのシザーリフトの使用方法の訓練を受けていないドライバーは、絶対に使用しないでください。   アウトリガーやタイヤ止めは、特に傾斜面での駐車や使用時にシザーリフトの安全性を向上させることができます。アウトリガーの使用で、車体を水平に保てることに加え、より安定した基礎を確保することにより安全性が向上、転倒のリスクが減少します。アウトリガーの下には、板などを挟むことで、安定性を高めます。シザーリフトが重い荷物を運ぶ際や、本来の能力を発揮する際にも、安全面からアウトリガーの使用が推奨されています。 タイヤ止め タイヤ止め アウトリガー 詳細をご希望の方は、こちらからご連絡ください。 その他高所作業車関連ニュース: Things you need to know when using a Boom Lift on a slope The NEW scissor lift for rent: GS1932m E-Drive (Slab Scissor Lifts) New Genie 14m GS4655 is now available in Vietnam!     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

【新商品!】シザーリフト GS1932m E-Drive

【新商品!】シザーリフト GS1932m E-Drive

Genie® GS™-1932m E-Driveシザーリフトは、小さな場所にも簡単に設置でき、運転者が効率的に作業できるように設計されています。このシザーリフトは、全電気式ACドライブ・システムを採用しており、静かでエミッションのない運転が可能です。これにより、屋内外の作業を低いコストで効率的に行うことができます。 目次概要仕様市場にある他の19フィートシザーリフトとの比較 ⁙ 狭い場所で簡易な設置作業やメンテナンス作業に最適なマイクロサイズ ⁙ 内側の回転半径がゼロで、狭いスペースでもスムーズに動ける ⁙ パワフルなAC電気モーターが備わり、優れた走行性能を提供。1回のバッテリー充電での走行時間は業界トップクラス ⁙ 約1,179 kgの軽量なボディは、繊細な床での作業にも最適 ⁙ 屋内および屋外での最大リフト容量227kg ⁙ 固定レールのある出入り口にもぴったりフィット 最大作業高 24 ft 2 in | 7.55 m 最大積載荷重 500 lb | 227 kg 幅 32 in | 0.81 m 長さ 4 ft 7 in | 1.40 m 重量 2,600 | 1,179 kg Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でシザーリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   ⁙ 他のシザーリフトと比較して、20%軽く、小さめ。 ⁙ バッテリーやアクセサリーへの影響が少ないAC E-Driveにより、メンテナンス費用を35%削減。 GS-1932mが、企業の皆様のお役に立てれば幸いです。       Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

ベトナムのレンタル用高所作業台機器(Genie® AWP™ シリーズ)を解説 -シザーリフト・ブームリフト・パーソナルリフトほか

ベトナムのレンタル用高所作業台機器(Genie® AWP™ シリーズ)を解説 -シザーリフト・ブームリフト・パーソナルリフトほか

NISHIO RENT ALL VIETNAM では、シザーリフト、ブームリフト、パーソナルリフトなど、ベトナムの主要な高所作業機械レンタルサービスを提供しています。(対象エリア:ハノイ、ヴィンフック、バクニン、バクザン、ハイズオン、ハイフォン、フエ、ダナン、クアンナム、ビンズオン、ドンナイ、ロンアン、ブンタウ等) 建設部門や工場の多くでは、コスト削減をねらって、高所作業用のフォークリフトを新規購入するのに代わりに、レンタルという選択肢をとる場合があります。シザーリフト・ブームリフトなどの各フォークリフトの種類や用途を正しく把握し、数あるベトナム国内のフォークリフトレンタルの会社から、適切なサービスを選ぶには、どのような点に注意すべきでしょうか。本記事にて解説します。 目次高所作業用フォークリフトとは?フォークリフトの種類と使用用途は?フォークリフト使用時の安全性フォークリフトはレンタル or 購入?フォークリフトをレンタルするメリットとはフォークリフトは1日からレンタル可能?電動AWPとエンジンAWPの比較世界の有名フォークリフトブランドをご紹介ベトナムにおけるフォークリフトレンタル会社の選び方NISHIOフォークリフト全国レンタル(ハノイ、バクニン、ハイフォン、クアンナム、HCM、ドンナイ…)レンタル高所作業機の価格NISHIOでの機器レンタルステップ当社の顧客 フォークリフト(自走式フォークリフト)は、人を持ち上げて修理、保守、設置、点検などの作業を行うために設計されたリフト機器の一種です。清掃・装飾・広告看板の掲示など、様々な場面で使用されます。高所作業用フォークリフトは、ロープや足場といった、かつての危険な高所作業手段の使用に代替される形で誕生しました。フォークリフトは、オンボード・コントローラーで簡単に制御したり、携帯型制御装置で遠隔操作することもできます。 ベトナムでは現在、4種類のフォークリフトが普及しています。 シザーリフト ブーム・リフト(フレキシブルブーム/ストレートブーム) アトリウムリフト パーソナルリフト 本記事では、それぞれのフォークリフトの特徴、メリットやデメリット、用途をご紹介します。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら フォークリフトの一種で、多数のシザー・ジョイントが重なった構造を持ち、作業床を垂直に昇降させることができます。シザーリフトは、床面積が広く大きな荷物を持ち上げることができ、さらに移動や操作が容易にできる利点があります。一方、シザーリフトは主に垂直にしか昇降できず、外側に伸ばせないため、軸を中心に回転できないという欠点もあります。シザーリフトは、修理、メンテナンス、電気機器の設置、照明機器の設置、広告看板の吊り下げ、室内装飾…といった作業で使用されることが多くあります。 フォークリフトの一種で、移動可能なフレームに取り付けられた直線または折りたたみ式アームから成る構造により、作業床を持ち上げて多方向へ移動させることができます。ブームリフトは、遠く、高く、軸の周りに回転して、届きにくい場所にも到達できるという利点があります。一方、ブームリフトには、より小さな積載量、より狭い床面積、移動と操作がより難しいという欠点もあります。ブームリフトは、資材の設置、建物の塗装、貨物船の塗装、道路や橋の建設、交通標識の設置、救助、樹木の剪定など、さまざまなニーズに使用されています。   アトリウムリフトは、フォークリフトの一種で、伸縮可能で高さ調節可能な4本のクモの脚(スパイダー脚)を持つフレームに取り付けられた直線状または折りたたみ式のアームから成る構造を持っており、作業床をさまざまな空間方向に持ち上げて移動させることができます。アトリウムリフトは、遠くまで、そして高くまで届き、軸を中心に回転できるという利点があります。特に狭い場所や不規則な空間において、届きにくい場所への到達が可能です。一方で、アトリウムリフトには、積載量が少ない、床面積が狭い、移動や操作が難しいといった欠点もあります。スパイダーフォークリフトは、保護塗装、窓、屋根、天井などの設置などの作業でよく使用されます。 パーソナルリフトもフォークリフトの一種で、一人の人間を垂直に昇降させることができます。パーソナルフォークリフトは、コンパクトで移動や操作がしやすく、狭い場所にも入れるというメリットがあります。しかし、垂直にしか昇降できない、外側にあまり出られない、軸を中心に回転できない、他のフォークリフトに比べて積載量が少ないなどのデメリットもあります。個人用フォークリフトは、電気機器、照明、広告看板などの点検、保守、設置などの作業にもよく使用されます。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   続いて、フォークリフト使用時の安全性について解説します。フォークリフトを使用する上で、知っておくべき重要な内容です。フォークリフトは、人を持ち上げて修理、保守、設置などの作業を行うために設計された装置ですが、適切に使用されなければ、労働災害など多くの危険をもたらします。そのため、フォークリフトを使用する際には、以下の安全事項を遵守する必要があります。   使用前に、フレーム、車輪、電気系統、油圧系統などの部品を含めて、フォークリフトの状態を入念にチェックしてください。 フォークリフトに適した作業場所を選び、坂道、穴、高い電線がある場所を避けてください。 ヘルメット、保護衣、保護靴、シートベルトなどの個人保護具を完全に着用してください。 フォークリフトを慎重かつ正確に運転し、交通標識および監督者の指示に従ってください。 フォークリフトの許容荷重以上の荷物や人を、フォークリフトに乗せないようにしましょう。 移動中やフォークリフトに人が乗っているときは、フォークリフトの高さを変えないでください。 フォークリフトで作業するときは、飲酒や刺激物を使用しないでください。 事件・事故に遭遇した場合は、直ちに上司に報告し、医療スタッフに援助を要請してください。 上記の安全要素を遵守することが、フォークリフトを効果的かつ安全に使用することにつながります。作業において、安全が最優先であることを常に忘れないでください。   フォークリフトを所有する場合、高い初期投資費用はもちろんのこと、メンテナンスや運転にかかる費用も少なくありません。そのため、ほとんどの企業・個人はフォークリフトの新規購入ではなく、レンタルする方法を選択します。フォークリフトレンタルのメリットは以下の通りです。 コスト削減: フォークリフトをレンタルする場合、高額な購入費用、保証、メンテナンス、税金、保険などの余計な心配をすることなく、使用した時間分だけを支払いする形となります。一方、レンタルの場合は、使用頻度の低い機器に多額の投資をすることなく、その時のニーズと予算に合ったタイプのフォークリフトを自由に選ぶことができます。 柔軟性と多様性:フォークリフトをレンタルする場合、仕事の要件に応じてさまざまなタイプのフォークリフトを選ぶことができます。また、短期レンタルであれば、長期契約や厳格な条件に縛られることなく、計画に応じてフォークリフトのレンタル時間を柔軟に変更することもできます。 品質と安全性の確保: 評判の高い専門業者からフォークリフトをレンタルすれば、機器の品質と安全性が保証されます。フォークリフトは定期的に点検・整備され、安定した効率的な運転を保証します。また、フォークリフトを安全かつ効果的に使用するための技術サポートやアドバイスも受けられます。 作業効率の向上: フォークリフトをレンタルすれば、機器の能力をフルに活用し、すぐに作業に取り掛かることができます。フォークリフトの運搬、設置、解体、修理など、購入時の無駄な時間と労力を費やす必要もありません。作業完了に向けて、効率良く本業に専念することができます。 このように、フォークリフトレンタルは、数多くの企業や個人にとって、効果的なサービスであることがわかります。   フォークリフトの1日のみのレンタルは非常に一般的で、こうしたニーズに対応できる設備レンタル会社は数多くあります。 しかし、確実に時間通りに納車するためには、事前に車両供給会社に通知する必要があります。スムーズに納車するためには、車両台数の確認、顧客への価格提示、書類作成、技術者の手配、車両状況の確認、引き渡し前の車両整備…等の時間も考慮する必要があります。 現在、一般的なリフティング機器には2つのタイプがあります。①エンジン式と、②電動式です。どちらのタイプのリフト装置も、ニーズや使用条件によって、それぞれ長所と短所があります。 ①エンジン式リフト装置:内燃エンジンを使用して、車両に動力を発生させ、エンジン式リフト装置は強力、安定、長時間連続運転が可能です。また、エンジンリフト装置は、屋外作業、困難な地形、または長距離を必要とする作業に適しています。しかし、エンジン式リフト装置は、燃料を大量に消費し、環境汚染と騒音公害を引き起こすという欠点もあります。エンジン式リフト装置はまた、電気式フォークリフトよりもメンテナンス費用が高い場合が多いです。 ②電気式リフト装置:バッテリーを使用して機械に動力を供給します。電気式リフト装置は静かで、経済的で、かつ環境に優しいという側面があります。また、電動式リフト機器は、屋内、平坦な地形、あるいは近接を必要とする作業に適しています。しかし、電動リフト機器は、バッテリー容量による操作性の制限、充電時間の必要性、エンジン・リフト機器より初期費用が高いという欠点もあります。 ジーニーは1961年に設立されたアメリカのフォークリフトブランドです。ジーニーは世界有数のフォークリフトメーカー、サプライヤーとして知られています。   現在、Genieはその優れた積載量と耐久性のある作業力でベトナム市場での地位を確立しています。Genieは、毎年新しいフォークリフトモデルを生産するために、常に最新の先端技術を更新しています。 西尾グループは長年にわたり、Genieの戦略的パートナーとして世界的に活躍しています。   Skyjackは1985年に設立されたカナダのフォークリフトブランドです。Skyjackは、シンプルで信頼性が高く、使用量と投資収益率を最大化する、高品質の設計されたリフト機器を提供することに誇りを持っています。   フォークリフトのレンタル会社を選ぶには、以下の基準で検討することをオススメします。 評判の良さ:まずは、評判の良いフォークリフト業者を選ぶ必要があります。 車両数の多さ:サプライヤーからレンタル可能な車両の数は、協力しようとするユニットの投資レベルを示しています。 リーズナブルな価格:最もリーズナブルな価格を得るために、異なるユニットのフォークリフトレンタル価格を比較する必要があります。 車両の品質: 使用中のリスクを避けるため、借りる前に車両の品質をチェックする必要があります。 NISHIOは、日本およびアジア地域における建設・産業機械レンタルのリーディングカンパニーです。60年以上の経験を持つNISHIOは、製品の品質、顧客サービス、社会的責任において高い評価を得ています。ベトナムでは2012年に進出し、大小さまざまなプロジェクトに効果的で安全なレンタル機器を提供しています。NISHIOは、建設、工業、石油・ガス、電力、運輸、その他様々な分野の企業の信頼できるパートナーです。NISHIOは、ベトナムの企業の皆様の持続可能な発展に貢献しながら、常にお客様に最高の製品とサービスをお届けするよう努めています。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   現在 NISHIO では主に Genie, SkyJack,  Haulotte のフォークリフトをレンタルしています。 特に、西尾では Genie E-Drive シザートラックをベトナム市場のお客様に迅速に更新し、数多く提供しています。同製品は、Genieの最も新しく近代的な電動式シザーリフトで、従来のシザーモデルのような油圧モーターやDCモーターの代わりに、ACモーターを使用しています。   GenieのE-Driveシザーの特徴は以下の通りです。 メンテナンスコストを35%削減 ②稼働時間と効率が30%向上 ③ホースと継手の数を70%削減 電動シザーリフト GS1930 (最大作業高さ 7.79m) GS1932 (最大作業高さ 7.85m) GS2032 (最大作業高さ 7.92m) GS2046 (最大作業高さ 8.10m) GS2632 (最大作業高さ 9.80m) GS2646 (最大作業高さ 9.80m) GS3246 (最大作業高さ 11.75m) GS4047 (最大作業高さ 13.94m) 電動シザーリフトEドライブ GS1932 Eドライブ (最大作業高さ 7.55m) GS1930m Eドライブ (GS1930 よりコンパクト) (最大作業高さ 7.85m GS2646 Eドライブ (最大作業高さ 9.96m) GS3246 Eドライブ (最大作業高さ 11.78m) GS4046 E-Drive (最大作業高さ 13.94m) GS4655 E-Drive (最大作業高さ 15.95m) ディーゼルエンジンシザーリフト GS5390 (最大作業高さ 18.15m) 電動シザーリフト 1939ES (最大作業高さ 7.72m) SJ3219 (最大作業高さ 7.79m) SJ4732 (最大作業高さ 11.65m) 多関節電動ブームリフト Z33/18DC (最大作業高さ 12m) Z45/25DC (最大作業高さ 15.87m) Z60/37 DC (最大作業高さ 20.16m) 多関節ディーゼルエンジンブームリフト Z34/22IC (最大作業高さ 12.54m) Z45/25 (最大作業高さ 15.86m) Z60/34 (最大作業高さ 20.39m) Z62/40 (最大作業高さ 20.87m) Z80/60 (最大作業高さ 25.77m) Z80/60 (最大作業高さ 25.77m) Z135/70 (最大作業高さ 42.15m) 伸縮ブームリフト S65 (最大作業高さ 21.81m) S65 Trax (最大作業高さ 9.76m) S80 (最大作業高さ 26.38m) S85 (最大作業高さ 27.90m) S-85 XC (最大作業高さ 27.91m) S100 (最大作業高さ 32.48m) S125 (最大作業高さ 40.15m) SX150 (最大作業高さ 48.33m) 860SJ (最大作業高さ 28.21m) AWP40S (最大作業高さ 14.3m) Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   SJ12 (最大作業高さ 5.65m) QU13 (最大作業高さ 13.7m) QU14 (最大作業高さ 14.3m) STAR10 (最大作業高さ10 m, 3m 水平アウトリーチ、345°ターンテーブル回転) 最大荷重、機械の稼動時間、機械のサイズなど、より詳細な情報については、こちらの商品閲覧もしくはこちらから直接お問い合わせください。   高所作業機に限らず、他の種類の機械や設備の”レンタル価格”は、お客様の最も強い関心ごとの一つだと認識しています。各社が提示する価格は様々な理由で異なります。 しかし、弊社は、価格は常に品質と隣り合わせであることを強調しています。良心的な価格で、かつ良いサービスを提供するレンタル会社を見つけるべきで、やみくもに安いレンタル料金の見積もりを探すことはオススメしません。 Step1:お客様からお問い合わせをいただきます。 Step2: 営業担当からお客様へのアドバイスと見積書の送付します (お客様は弊社ヤードにお越しいただき、機械をご確認いただけます)。 Step3: お客様が見積書を確認し、ニシオに発注書を送ります。 Step4:Nishioから契約書を送付し、双方で協議、署名、捺印を行います。 Step5: 新規のお客様:1ヶ月分と輸送費を前払い。(既存のお客様:月末払いを適用) Step6: 機械を納入し、操作指導を行います。お客様は機械を確認し、受領書に署名します。   ベトナムで高所作業機レンタルをお探しでしたら、ぜひ弊社にご連絡ください。弊社は、高品質、評判の良い、プロフェッショナルな高所作業機レンタルサービスを提供する専門部隊です。豊富な種類の高所作業機、良心的な価格、柔軟な時間対応で、お客様のご要望にお応えできるよう最善を尽くします。ご興味のある方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土で高所作業台機器の長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

斜面での使用時に注意すべき点(ブームリフト)

斜面での使用時に注意すべき点(ブームリフト)

ブームリフトはシザーリフトよりも高い作業高を誇り、型によっては130フィート(39.6m)以上の高さがあります。ブームリフトのバケットは長いアーム部分の最上部にあり可動域が広いため、シザーリフトよりも幅広い用途での使用が可能です。 一方、ブームリフトはシザーリフトよりも高い作業高があるため、安全性維持のためにシザーリフトよりもコンパクトなプラットフォームの作りとなっています。そのため、作業スペースが小さく、アクセスが難しい場所での使用にも向いています。 そして、シザーリフトと同様に、ブームリフトも勾配が急な丘や斜面で使用することはお勧めできません。どちらも機械の重心が他の機械よりも高いことから、少しの無理をしただけでも転倒の危険性が高くなるためです。ただし、安全な作業負荷で最大傾斜を超えない場合は、傾斜面での作業も可能です。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   斜面でブームリフトを安全に運転することは、先ずリフトの最大勾配定格を知ることが重要です。 斜面の勾配は、デジタル傾斜計を使用して、傾斜の正確な測定が可能です。 デジタル傾斜計を保有していない場合は、まず90cm以上の長さのボードを斜面に置きます。次に、大工用の水準器をボードに置き、ボードの水準器の下橋を水平になるまで上げます。ここまでできたら、次のステップです。       1/ 地面までの距離を測定します。       2/ 距離をボードの長さで割ります。       3/ 100を掛けます。 この単純な式で、傾斜の勾配が確認できます。スロープの数値が最大勾配定格を超える場合は、そのスロープでの使用をやめてください。 また、最大勾配定格は、地面の状態や天候によって変化する可能性があることに注意してください。例えば、泥や砂利が水を含むと、通常よりも摩擦の力が弱まるため、停止距離が長くなる可能性があります。 傾斜地や起伏の多い地形を横断する場合も、走行速度を落とす必要があります。下り坂や崖付近の斜面でブームリフトを使用する際には、十分注意してください。 斜面でブームリフトを安全に使用するためには、次のような項目があります。 ✓ リフトを使用する前に、操作チェックリストを使用して、操作性を確認してください。 ✓ 適切なタイヤ圧であることを確認してください。低圧、または高圧の場合、リフトの安定性に影響を与える可能性があります。 ✓ 作業を開始する前に、周囲に盛り土、溝、穴がないか確認し、もしある場合は事前に対処してください。 ✓ 斜面を登るために設計されたリフトのみを使用してください。 ✓ シザーリフトの最大作動角度を超えないようにしてください。 ✓ 滑らかな路面や、不安定な路面での制動距離は、ゆとりをもって確保してください。 斜面でのシザーリフトの使用方法の訓練を受けていないドライバーは、絶対に使用しないでください。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   ブームリフトは、45km/時を超える風力時には絶対に使用しないでください。少し風が強いと感じる場合は、使用の可否に細心の注意を払って決断をしてください。 さらに、頭上に突き出しているものがないか、高圧送電線などの危険がないか、常に作業現場を確認する必要があります。一般的には、鉄骨等の電線から少なくとも15m、木製またはコンクリート柱の電線から9m以上の距離の確保が好ましいです。 最後に、斜面で高所作業車を使用する場合は、屈伸式ブームリフト(Articulating Boom Lift)がよく好まれて使用されます。いずれにしても、プラットフォームを上昇させる際には、しっかりと車体が地面に接地している必要があります。オペレーターは庇付近などでの作業時は特別な注意を払い、訓練を受けた作業員のみが傾斜面でブームリフトの使用を徹底するということが、最も簡単で最も確実に安全を守る方法です。 高所作業車に関してのご質問、お問い合わせはこちらから Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

急な地形でシザーリフトを使用特に気をつけるべき事

急な地形でシザーリフトを使用特に気をつけるべき事

高所作業車業界のほとんどの人々が、斜面でのシザーリフトの使用に反対しています。しかし、シザーリフトの中でも一部の型は、傾斜面で使用が可能です。この場合も、シザーリフトの使用方法を守り、最大作動角度を超えない限りは、勾配の急な斜面においても使用が可能です。 最大作動角度は、通常シザーリフトのIDプレートに記載されています。若しくは、プラットフォーム上に記されています。もし、文字が擦り切れて読めないような場合は、取扱説明書にて角度の確認が可能です。もし、角度が記載されていない場合は、スロープでの使用が不可の場合がありますので、平らな地面でのみ使用してください。 斜面でシザーリフトを使用する際は、斜面以外に以下の危険がないか、事前に作業現場を確認してください。 ✓ 取扱説明書を読み、斜面での運転、または作業に関するガイドラインに従ってください。 ✓ 車体が、安定した平らな面にない限り、プラットフォームを上昇させたり、拡張したりしないでください。 ✓ 角度が分からない場合は、スロープでの運転は避けてください。 ✓ 斜面の表面牽引力(摩擦力)に応じて速度を制限してください。 ✓ シザーリフトの最大作動角度を超えないようにしてください。 ✓ 滑らかな路面や、不安定な路面での制動距離は、ゆとりをもって確保してください。 ✓ 斜面でのシザーリフトの使用方法の訓練を受けていないドライバーは、絶対に使用しないでください。   アウトリガーやタイヤ止めは、特に傾斜面での駐車や使用時にシザーリフトの安全性を向上させることができます。アウトリガーの使用で、車体を水平に保てることに加え、より安定した基礎を確保することにより安全性が向上、転倒のリスクが減少します。アウトリガーの下には、板などを挟むことで、安定性を高めます。シザーリフトが重い荷物を運ぶ際や、本来の能力を発揮する際にも、安全面からアウトリガーの使用が推奨されています。 タイヤ止め タイヤ止め アウトリガー 詳細をご希望の方は、こちらからご連絡ください。 その他高所作業車関連ニュース: Things you need to know when using a Boom Lift on a slope The NEW scissor lift for rent: GS1932m E-Drive (Slab Scissor Lifts) New Genie 14m GS4655 is now available in Vietnam!     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

斜面での使用時に注意すべき点(ブームリフト)

斜面での使用時に注意すべき点(ブームリフト)

ブームリフトはシザーリフトよりも高い作業高を誇り、型によっては130フィート(39.6m)以上の高さがあります。ブームリフトのバケットは長いアーム部分の最上部にあり可動域が広いため、シザーリフトよりも幅広い用途での使用が可能です。 一方、ブームリフトはシザーリフトよりも高い作業高があるため、安全性維持のためにシザーリフトよりもコンパクトなプラットフォームの作りとなっています。そのため、作業スペースが小さく、アクセスが難しい場所での使用にも向いています。 そして、シザーリフトと同様に、ブームリフトも勾配が急な丘や斜面で使用することはお勧めできません。どちらも機械の重心が他の機械よりも高いことから、少しの無理をしただけでも転倒の危険性が高くなるためです。ただし、安全な作業負荷で最大傾斜を超えない場合は、傾斜面での作業も可能です。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   斜面でブームリフトを安全に運転することは、先ずリフトの最大勾配定格を知ることが重要です。 斜面の勾配は、デジタル傾斜計を使用して、傾斜の正確な測定が可能です。 デジタル傾斜計を保有していない場合は、まず90cm以上の長さのボードを斜面に置きます。次に、大工用の水準器をボードに置き、ボードの水準器の下橋を水平になるまで上げます。ここまでできたら、次のステップです。       1/ 地面までの距離を測定します。       2/ 距離をボードの長さで割ります。       3/ 100を掛けます。 この単純な式で、傾斜の勾配が確認できます。スロープの数値が最大勾配定格を超える場合は、そのスロープでの使用をやめてください。 また、最大勾配定格は、地面の状態や天候によって変化する可能性があることに注意してください。例えば、泥や砂利が水を含むと、通常よりも摩擦の力が弱まるため、停止距離が長くなる可能性があります。 傾斜地や起伏の多い地形を横断する場合も、走行速度を落とす必要があります。下り坂や崖付近の斜面でブームリフトを使用する際には、十分注意してください。 斜面でブームリフトを安全に使用するためには、次のような項目があります。 ✓ リフトを使用する前に、操作チェックリストを使用して、操作性を確認してください。 ✓ 適切なタイヤ圧であることを確認してください。低圧、または高圧の場合、リフトの安定性に影響を与える可能性があります。 ✓ 作業を開始する前に、周囲に盛り土、溝、穴がないか確認し、もしある場合は事前に対処してください。 ✓ 斜面を登るために設計されたリフトのみを使用してください。 ✓ シザーリフトの最大作動角度を超えないようにしてください。 ✓ 滑らかな路面や、不安定な路面での制動距離は、ゆとりをもって確保してください。 斜面でのシザーリフトの使用方法の訓練を受けていないドライバーは、絶対に使用しないでください。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   ブームリフトは、45km/時を超える風力時には絶対に使用しないでください。少し風が強いと感じる場合は、使用の可否に細心の注意を払って決断をしてください。 さらに、頭上に突き出しているものがないか、高圧送電線などの危険がないか、常に作業現場を確認する必要があります。一般的には、鉄骨等の電線から少なくとも15m、木製またはコンクリート柱の電線から9m以上の距離の確保が好ましいです。 最後に、斜面で高所作業車を使用する場合は、屈伸式ブームリフト(Articulating Boom Lift)がよく好まれて使用されます。いずれにしても、プラットフォームを上昇させる際には、しっかりと車体が地面に接地している必要があります。オペレーターは庇付近などでの作業時は特別な注意を払い、訓練を受けた作業員のみが傾斜面でブームリフトの使用を徹底するということが、最も簡単で最も確実に安全を守る方法です。 高所作業車に関してのご質問、お問い合わせはこちらから Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

急な地形でシザーリフトを使用特に気をつけるべき事

急な地形でシザーリフトを使用特に気をつけるべき事

高所作業車業界のほとんどの人々が、斜面でのシザーリフトの使用に反対しています。しかし、シザーリフトの中でも一部の型は、傾斜面で使用が可能です。この場合も、シザーリフトの使用方法を守り、最大作動角度を超えない限りは、勾配の急な斜面においても使用が可能です。 最大作動角度は、通常シザーリフトのIDプレートに記載されています。若しくは、プラットフォーム上に記されています。もし、文字が擦り切れて読めないような場合は、取扱説明書にて角度の確認が可能です。もし、角度が記載されていない場合は、スロープでの使用が不可の場合がありますので、平らな地面でのみ使用してください。 斜面でシザーリフトを使用する際は、斜面以外に以下の危険がないか、事前に作業現場を確認してください。 ✓ 取扱説明書を読み、斜面での運転、または作業に関するガイドラインに従ってください。 ✓ 車体が、安定した平らな面にない限り、プラットフォームを上昇させたり、拡張したりしないでください。 ✓ 角度が分からない場合は、スロープでの運転は避けてください。 ✓ 斜面の表面牽引力(摩擦力)に応じて速度を制限してください。 ✓ シザーリフトの最大作動角度を超えないようにしてください。 ✓ 滑らかな路面や、不安定な路面での制動距離は、ゆとりをもって確保してください。 ✓ 斜面でのシザーリフトの使用方法の訓練を受けていないドライバーは、絶対に使用しないでください。   アウトリガーやタイヤ止めは、特に傾斜面での駐車や使用時にシザーリフトの安全性を向上させることができます。アウトリガーの使用で、車体を水平に保てることに加え、より安定した基礎を確保することにより安全性が向上、転倒のリスクが減少します。アウトリガーの下には、板などを挟むことで、安定性を高めます。シザーリフトが重い荷物を運ぶ際や、本来の能力を発揮する際にも、安全面からアウトリガーの使用が推奨されています。 タイヤ止め タイヤ止め アウトリガー 詳細をご希望の方は、こちらからご連絡ください。 その他高所作業車関連ニュース: Things you need to know when using a Boom Lift on a slope The NEW scissor lift for rent: GS1932m E-Drive (Slab Scissor Lifts) New Genie 14m GS4655 is now available in Vietnam!     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.

斜面での使用時に注意すべき点(ブームリフト)

斜面での使用時に注意すべき点(ブームリフト)

ブームリフトはシザーリフトよりも高い作業高を誇り、型によっては130フィート(39.6m)以上の高さがあります。ブームリフトのバケットは長いアーム部分の最上部にあり可動域が広いため、シザーリフトよりも幅広い用途での使用が可能です。 一方、ブームリフトはシザーリフトよりも高い作業高があるため、安全性維持のためにシザーリフトよりもコンパクトなプラットフォームの作りとなっています。そのため、作業スペースが小さく、アクセスが難しい場所での使用にも向いています。 そして、シザーリフトと同様に、ブームリフトも勾配が急な丘や斜面で使用することはお勧めできません。どちらも機械の重心が他の機械よりも高いことから、少しの無理をしただけでも転倒の危険性が高くなるためです。ただし、安全な作業負荷で最大傾斜を超えない場合は、傾斜面での作業も可能です。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   斜面でブームリフトを安全に運転することは、先ずリフトの最大勾配定格を知ることが重要です。 斜面の勾配は、デジタル傾斜計を使用して、傾斜の正確な測定が可能です。 デジタル傾斜計を保有していない場合は、まず90cm以上の長さのボードを斜面に置きます。次に、大工用の水準器をボードに置き、ボードの水準器の下橋を水平になるまで上げます。ここまでできたら、次のステップです。       1/ 地面までの距離を測定します。       2/ 距離をボードの長さで割ります。       3/ 100を掛けます。 この単純な式で、傾斜の勾配が確認できます。スロープの数値が最大勾配定格を超える場合は、そのスロープでの使用をやめてください。 また、最大勾配定格は、地面の状態や天候によって変化する可能性があることに注意してください。例えば、泥や砂利が水を含むと、通常よりも摩擦の力が弱まるため、停止距離が長くなる可能性があります。 傾斜地や起伏の多い地形を横断する場合も、走行速度を落とす必要があります。下り坂や崖付近の斜面でブームリフトを使用する際には、十分注意してください。 斜面でブームリフトを安全に使用するためには、次のような項目があります。 ✓ リフトを使用する前に、操作チェックリストを使用して、操作性を確認してください。 ✓ 適切なタイヤ圧であることを確認してください。低圧、または高圧の場合、リフトの安定性に影響を与える可能性があります。 ✓ 作業を開始する前に、周囲に盛り土、溝、穴がないか確認し、もしある場合は事前に対処してください。 ✓ 斜面を登るために設計されたリフトのみを使用してください。 ✓ シザーリフトの最大作動角度を超えないようにしてください。 ✓ 滑らかな路面や、不安定な路面での制動距離は、ゆとりをもって確保してください。 斜面でのシザーリフトの使用方法の訓練を受けていないドライバーは、絶対に使用しないでください。 Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。 日本語問い合わせはこちら   ブームリフトは、45km/時を超える風力時には絶対に使用しないでください。少し風が強いと感じる場合は、使用の可否に細心の注意を払って決断をしてください。 さらに、頭上に突き出しているものがないか、高圧送電線などの危険がないか、常に作業現場を確認する必要があります。一般的には、鉄骨等の電線から少なくとも15m、木製またはコンクリート柱の電線から9m以上の距離の確保が好ましいです。 最後に、斜面で高所作業車を使用する場合は、屈伸式ブームリフト(Articulating Boom Lift)がよく好まれて使用されます。いずれにしても、プラットフォームを上昇させる際には、しっかりと車体が地面に接地している必要があります。オペレーターは庇付近などでの作業時は特別な注意を払い、訓練を受けた作業員のみが傾斜面でブームリフトの使用を徹底するということが、最も簡単で最も確実に安全を守る方法です。 高所作業車に関してのご質問、お問い合わせはこちらから Nishio Rent All Vietnamでは、ベトナム全土でブームリフトの長期・短期レンタルが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。     Submit Rating 平均評価: / 5 投票数: No votes so far! Be the first to rate this post.